何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/07/30 (Wed) 買っちまった

20080730202408
ついつい。       幸村キティ。…上田市じゃないに←

スポンサーサイト

雑記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/30 (Wed) まろやかな味

20080730202211
美味しく頂きました←

雑記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/30 (Wed) ヤギ

20080730201907
この後、落下して首吊り状態になりました。このヤギ(実話) 助かったけどね!

雑記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/29 (Tue) どこだここ

20080729173003
異様に剥製が置いてあるよ!動物ランドか(ホテルです)

雑記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/28 (Mon) 合宿場所

20080728210809
合宿場所がSIRENっぽくて吹いた。……こええよここぉ!!

雑記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/28 (Mon) バス

20080728111103
バスです。山梨です。  さっきパーキングエリアに信玄ドラえもんいた!

雑記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/28 (Mon) お知らせと、ソート



 
 今日、雷とか雨とかすごくて悲鳴もんだよ…雷あれ、どっか落ちたんじゃね?おまけに、雨上がりの空の赤いこと赤いこと。あんなに毒々しい虹初めて見た。虹ってもっとファンシーなもんじゃなかったっけ。あれじゃあ、まさに妖しい蛇ですよ…ぶっちゃけ、それ見て孝蔵主を連想した私は一度頭カチ割った方が良いかもしれません。いや、その、孝蔵主の個人的なイメージが蛇なもんで、あんなに真っ赤っかな空にどーんと虹出されると、ねぇ?(知らないよ) 
 そんでもって。明日から、ちょいと長野まで4泊5日の部活合宿に行ってきます。
なんで、SSSは書けないと思うんですが、生存報告は携帯の方からしようかなと。上田市だったら六紋銭撮りまくってアップできたんですけどね← 茅野市なんで、史跡っぽいので言ったら枡形城跡の功徳寺?信玄関係は良くわからないんだよなぁ。……いや、観光じゃなくて合宿に行くんでした。どっちにしろ、長野は昼間でも気温が30度いかないと聞いてテンション上がってます。私をこの灼熱地獄から解放してくれ!夜20度とか幸せすぎる。

 そんでもって、何だか流行っているらしいんで、戦国人物ソートやってみました。根性で、210人バージョンを!……いや、210人の方じゃないと、治長いないかなぁって…(お前)


 取り敢えず、50位までを。

1 大野治長
1 豊臣秀吉
3 淀殿

4 加藤清正
5 豊臣秀頼
6 後藤基次
6 小西行長
8 石田三成
9 大谷吉継
10 宇喜多秀家
11 宇喜多直家
12 千姫
13 北政所
14 豪姫
15 豊臣秀長
16 福島正則
17 蜂須賀正勝
18 塙 直之
19 安国寺恵瓊
20 明石全登
21 浅井長政
22 戸次鑑連
23 大友宗麟
24 織田信長
25 浅野長政
26 加藤嘉明
27 大内義隆
28 片桐且元
29 黒田孝高
30 竹中重治
31 真田幸村
32 柴田勝家
33 島津義久
34 立花宗茂
35 島津義弘
36 小早川秀包
37 小早川秀秋
38 黒田長政
39 高山右近
40 高橋紹運
41 斎藤龍興
42 小早川隆景
43 島津家久
44 石川数正
45 仙石秀久
46 織田信忠
47 織田秀信
48 織田信行
49 陶 晴賢
50 島左近

ちょ、ま、…っ意外に見抜かれるもんですね!
治長と秀吉が同率一位で3位茶々とか、見抜かれているにも程がある。でも、あれ、もっと個人的に上なんだけどなーって人もいるけど。ただ…うん、大体こんな感じだ。予想外に直家パパが頑張っててびっくりだ←

 追記にどっか残しとかないともったいないんで(…) 51位~210位

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/27 (Sun) 電波の友人



 何だか、脈絡も無く、むらっと書きたくなったシリーズが続きます(シリーズて)
てなことで、追記に若幸村+若遠雄でSSS 幸村が豊臣人質時代に仲良くなった設定で、ゴ リ 押 し ま す (お前)
 吉治のイメージとかデザインとか固まったら、幸村+遠雄+吉治+糺な話を書いてみたいなぁと。この四人はなんか個人的に色々妄想すると熱い。というか…その、天王寺・岡山の決戦で、糺が幸村の部隊長として配属される経緯が知りたい…。遠雄と吉治は何となくわからないでもないんですけど。あれかな、道明寺というか誉田の時、幸村に助けられたから、か?ただこの二人、同じ中立派だし、それよりも前から親交?っぽいのはあったのかなぁと。

SSS | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/26 (Sat) 治長家臣でちょろっと


 ちょっと、治長家臣熱がむらむらっと来たんで…はい← 追記に、やらかしましたSSS
治長の父親は丹後出身説で行こうと思っているんで、小谷城攻めの後、治長父は一旦丹後に帰ってその後細川幽斎に召し抱えられてます。その時に、治長は大蔵さんに付いていって、治純は父親に付いていった的妄想で。普通連れて行くなら嫡男だろ!な感じですが、そこら辺は、まぁ、ええ!(お前) そんでもって、治純の通称を、治長(弥三郎)の弟なら、弥四郎だろ!ってことで勝手に弥四郎で通してますすみませんごめんなさい。
 あと(まだあるんか) えせ京都弁を喋る北村善太夫は詳細がさっぱりなんで、勝手に元間蝶をやってた人で、色々な縁で(…) 治長の所にいるってことで。京都弁なのは、情報収集で長いこと京都にいたからな自己設定すぎてどん引きされそうな感じで行きます。大野弥五衛門は、大野姓だし、治長の守役みたいなもんだったんじゃねぇの?と(適当だな) そんなこんなで、追記に、若というか十代半ばちょいな治長+北村善太夫+大野弥五衛門でSSS、行きます!


 

SSS | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/25 (Fri) アレな内容注意報



 そろそろ本格的に夏コミの原稿に入るので、ただでさえ遅い更新が、更に遅くなりそうです…すみません!終わるまで、また、ブログのSSS中心になっていく予定です。
 で、それは置いときまして……多分頭が膿んでたと思うのですが、露骨にアレ過ぎる妄想話を展開しそうなんで、追記に隠しておきます。

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/23 (Wed) 怪魚は踊る水の中



 何だか無性に孝蔵主が書きたくなったので…追記に、孝蔵主→ねね
孝蔵主、三成ら辺よりちょっと年上で小西よりやや下位?なイメージだったんですけど、同じ歳の方が良いかなぁとか思えてきたんで、1560年生まれなイメージで書いてます。百合色は強くないです。

SSS | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/22 (Tue) うっかり並んじゃってるよ



 私のバイブル「歴史と文芸の間」で、関ヶ原での治長のことが「慶長記」に書いてあることを知ったので、ちょっと慶長記をざーっと、治長の名前が出てるとことか、気になったところとかを読んでみました。何やら、兵を出した的な文章の所で、陣を出した面々の名前が書かれてまして…福島正則、細川忠興、黒田長政、井伊直政、本多忠勝、大野治長っ…て、この面子と一緒に治長の名前が並んでることに、激しく違和感を感じるのは私だけか(笑 有名人とうっかり並んじゃったよ的な← この後に、甲智七右衛門っていう人の首を治長が獲って、家康の目にかけられて褒美が凄かったよーな文が続きます。「歴史と文芸の間」だと、この功によって、岡部江雪斎とか言う人と一緒に家康の旗本に列せられたって書いてあるんで、その辺のことも載ってる史料を探してみようと思います。褒美が凄かったよーってことは、結構な首なんだろうな、甲智七右衛門ていう人。宇喜多隊の侍大将らしいなんて話も聞いたんで、それもまた調べなくちゃか…夏休み、図書館で過ごすか(お前) 慶長記って、関ヶ原のことメインなんで、他にも小西とか三成とか大谷さんとかの名前がもりもりで、読みながら顔が緩みまくってましたよええ。取り敢えず、関ヶ原の時東軍同士だった又兵衛と治長が、又兵衛隠棲前に接触あったら良いななんて、妄想を繰り広げております←← ……同時進行で、長秋妄想がもりもり進んでることは秘密で。いや、長秋、二人がかりで首をとられたらしんで、壮絶な感じだったんだろうなと思ったらこう、妄想が。
 で、今日懲りずにアップした七夕話なんですか、もうそろそろ時事ネタ外れも良いところなんで…他の面子は、ら、来年!来年ってことで!(ああああ) 

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/22 (Tue) 重成家中の薔薇担当(…)



 あははは…7/30に零の最新作も出るとかまじか…しかもwiiとか、wiiとかwiiとか…どっかに百万円落ちてないかなぁああ!(黙れ) 登場する女の子達の可愛さに、おいちゃん胸がどきどきさぁ← あれだなぁ、SIREN:NTはおんにゃのこ分が微妙に足りてないからなぁ。零は毎回女の子の可愛さが異常だからなぁ…男も可愛いっていう異常事態も起こってるけど(笑 霧島っていう人が、螢ちゃんのような扱いになるか激しく気になる罠…特殊技が「隠れる」だけは止めてあげてね(お前) そして、出た 麻生姓 ……やっぱ呪われてるってこの一族。麻生姓な女の子の安否が気がかりです。

 そして、追記にやっぱりやらかした、重成+長秋でSSS。
 だってこの二人で絡めないなんて、そんなの、嘘だろ?(笑顔)(…)


SSS | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/20 (Sun) 子供ーず



 いきなり、戦国になんも関係無いことで恐縮なんですが、SIRENの最新作、公式サイトに行ったらますます欲しくなったとか…24日発売なんですよね…予約特典でCDつくんですよね……あのロックっぽい奉神御詠歌も入ってるんだろうなぁ。普通の奉神御詠歌も好きだけど、あのロックテイストな奉神御詠歌はやばい。良すぎる。んでもって、ちょいちょい、誰がどのボジションなのか、分かったような分からなかったような。ベラって子が、春海ちゃんポジションなんだろうなぁっいう気はするけど。当然、ハワードってのが須田ポジションだとして、美弥古っていうのがその、ツンカワな美耶子様とどのようなご関係が…気になるなー。犀賀さんっていう人は、宮田さんポジションなんだろうけど。儀式の司祭やってたってことは、最初っから宮田さん完全体的な?(完全体言うな) そうだったら、最初から怖いんですけど犀賀さん!でも多分、好きキャラになりそうな気配がぷんぷんするとかね。どうでも良いけど、ソルっていう奴から香る異常なまでの死亡フラグは何だろう(笑 そしてアマナって人はやっぱり…その、あの人に関係してるのかし、ら……年齢不詳なのがますます怪しい…。後はゲーム画像見てみたら、何か、ちゃんとキャラクターが返り血(血と違うけど)を浴びてて、細かくて良いなぁと。羽屍人の頭の羽がツインテールに見えた私はきっと網膜おかしい。

 で、えーと、ぼやきはこの辺にしときまして(…) 重成の物頭で、若江の戦いで戦死した内藤新十郎長秋って人が、饗庭さんの息子だと知って滾りまし、た!重成は宮内卿局の息子で、長秋は饗庭さんの息子で、糺は正栄尼の息子で、青柳は大蔵さんの姪で、宮内卿局と正栄尼は秀頼の乳母で、饗庭さんと大蔵さんは茶々の乳母で、本当に、皆が皆どっかしらで繋がってるよなぁ。そろそろ表とか作らないと、わけわかんねなことになってくるかもです。
 でも、茶々に仕えてる女の人たちの子供ーズを一度全員絡ませたくなってくる。取り敢えず、重成と長秋は仲良しってことでインプットされました(お前) なんとなーく、
年長組→治長、長秋
年中組→治房、治胤、糺
年少組→重成、青柳

 な、イメージ?でも、長秋って、饗庭さんの息子で治長と同じ年位ならもっと良い地位にいてもおかしくないんですよね。それが与力でもなく、重成の家臣ってことは、せめて治房達と同年代とか?それか、何か事情があったとか…うー、謎です。

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/19 (Sat) オペラ



2006年に、大坂城の西の丸庭園で「千姫」っていう屋外オペラをやっていたことを始めて知りました。うあああああ、観たかった!ものっそい観たかったよぉお!内容をちょろっと紹介しているのを見たんですが、茶々が、良く見かける徳川に対する人質だぁ!いっそ死なば諸共じゃぁ!なあり得ない対応を千にしている茶々じゃなくて、秀頼と千だけでも助けようとしている茶々で、おいちゃん、もし観たら本気で泣くかもしれない。ぶっちゃけ、ちょっと人生に疲れてるっぽい所も、私の脳内茶々のイメージと合致するというか…。何だかどうしても、夏の陣の時の茶々は、疲れた笑みを薄っすら浮かべてるイメージが。何でだろ。というか…ほんと、見たかったなぁ…。

戦国的な | trackback(0) | comment(4) |


2008/07/18 (Fri) 第二次お茶濁し作戦その十



 ぼーっと図書館で大日本史料漁ってたんですけど、それに載ってた「ロンドン市インド事務省文書」ってので秀頼が、故皇帝様の子 フィダイヤ様 とか書かれてて噴いた。誰だよフィダイアって…!原型留めてねぇよっ。可愛いけど!フィダイヤっていう響きが妙に可愛いけど!いっそ、明石さんには秀頼のことフィダイヤ様って呼ばせるか← んで「東邦に在る使傭人より東インド商會に贈りし書翰」ってので、秀吉が亡皇帝タイクス様とか書かれててちょっとハイカラ気分。明石さん、秀吉のことタイクス様って以下略。
他にも、団右衛門が全体的にのりのりだったりとかな。あいつ命令聞かないってレベルじゃねぇぞ!治房の命令無視されっぷりが、何だかとても清々しかったです(…) 馬乗るなって言ってるのに、勝手に単騎で敵追い散らしに飛び出してくし。それでも、団右衛門は樫井まで治房の下にいるんだよなぁとか考えたら不覚にも萌えました…。団右衛門、治房の屋敷に住みついてりゃ良いんじゃね?治房が屋敷に帰ってきたら、勝手に座敷で寝酒してるとか← 夜討ちの時のこいつら、ものっそい楽しそうで読んでてによによしてくる。他にも、「大坂物語」で七手組頭の案に二人揃って反対する又兵衛治長が可愛すぎた。きゅんきゅん来るなぁもう!


 十日目「仲良き事は美しきかな」 糺+治房というよりも、茶々+大蔵卿+饗庭局+正栄尼でSSS崩れ

SSS | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/17 (Thu) 第二次お茶濁し作戦その九



今日何となくつっこさんの「菩提樹」を聞いたら、米村さんっぽいなぁと思ってたんですけど、大蔵さんソングにも聞こえだした罠…どうしよう、妄想すればするほど、どんどん大蔵さんが愛おしくなってくる…← 母子揃って人の心臓鷲掴みか畜生どうもありがとうございます!むしろ、茶々周辺の女の人たちが凄く良いなぁと。茶々は言わずもがな。女の人たちも含めた譜代衆が、大好きです(…) 薄田さんに小さな弟がいたって知ったら、ブラコン設定が頭の中でついちゃったしな!薄田さん、良いよもう、ブラコンで← 極度の女好きで極度のブラコンなイメージ。女好きで酒好きで荒っぽいけど、弟には滅茶苦茶甘い、みたいな。「文は可愛いなぁ!お兄ちゃんとちゅーしようちゅー!」なノリですどう考えても暴走してます(お前) そういえば、何か色々読むと、ちょいちょい又兵衛って、治長相手程じゃないけど薄田さんとつるんでる気がするような。仲良かったんかな。うん、もう仲良しというか、一方的に薄田さんから「俺達友達だよな!又兵衛!」とか言ってれば良いよ思う。又兵衛からは「は?(真顔)」もしくは「はっ(鼻笑い)」で(…) ……いや、うん、道明寺の時の薄田さんはガチで格好良いよ!うん!

九日目「だけど何故か解ってしまう」 糺+治房でSSSですらないSSS崩れ

SSS | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/16 (Wed) あったこと諸々



 四季猫観てきましたー!もうずっと、マンゴ可愛いしか言ってなかった気がする…!マンゴ可愛いよマンゴ!ジェニエニナンバーの時のゴキマンゴは、アホ面可愛い。いや、まじで← あのアホ面は可愛すぎるだろうよぉおおお!あと、タガーと握手してもらった!やばいよ、タガーだよタガー!(落ち着け)
 てなわけで、まったく今日は何も書けませんでし…た!マンゴ可愛いで頭が一杯一杯だったんだ…!新暦日付での七夕まで、ちょいちょい書こうと思ってる七夕ネタですが…やっぱり、びっみょうに時事ネタから外れているようなそんな…一応五人衆全員分の七夕ネタは考えてあるんですが← 初志貫徹という言葉から、物凄く離れた場所にいる気がします(お前)

雑記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/14 (Mon) 木と鳥



 大蔵さん、正栄尼に続いて、饗庭さんも考えてみたんですがその……ものの見事に人格崩壊を起こしそうで、す!ぶっちゃけ起こしました! 主に仕事が茶々の傍で諸々と対武家折衝という話を見たり聞いたり→何だか勇ましそう→格好良い→(この間で何かが捻じれる)→1人宝塚  はい!すみません!おまけに、饗庭局×大蔵卿局とか考えてすみませんすみませんすみません…。どっちかというと饗庭局→→→大蔵卿局って感じなんですが(壁に頭ぶつけながら) 饗庭さんが常に大蔵さんをからかってるような仲なんですが(壁に頭以下略) 予想以上に滾ってしまったので(ああああ) 今日はちょろっと、お茶濁し作戦はお休みして、饗庭局×大蔵卿局でSSSをば…遠慮なく百合っているので、苦手な方はご注意下さい。

SSS | trackback(0) | comment(1) |


2008/07/13 (Sun) 第二次お茶濁し作戦その八



 モンハン、始めてみました。え?プレイヤーの名前?勿論「harunaga」ですよ^^^^^^

 ………はい、すみませんごめんなさい分かってる!痛いって分かってるから石を投げないでっ!どうしても我慢出来なくなっちゃいまして…はい…反省してます。ブタと戯れる治長やべぇ可愛いとか悶々プレイ中に考えててすみませんごめんなさい!(フライング土下座) おまけに、モンハンパロで大坂面子妄想しちゃったとか猛省します!!……なんというか、その、敵そっちのけであいつらだったら同士討ち始めそうだよなぁなんて考え始めたら色々と止まらなく。ええ!(笑顔) 


8日目「喧嘩する程仲が良いとか言うな」 糺VS治房について語る大蔵卿局+正栄尼でSSS未満のブツ

SSS | trackback(0) | comment(3) |


2008/07/13 (Sun) 諸々



 紀伊様とチャットでお話させて頂いたら、浅井関係の女性に関する興味がもりっと…。まずは手始めに、鶴千代さんから考えてみようかなぁと。孝蔵主関係で、抜かしちゃいけない人だと思うんで!あとは今のところ作れそうなのは、饗庭局と海津局姉妹かなぁ。浅井氏関係の女性じゃないけど、阿古さんって人も(not長政ママ) 大蔵さん饗庭さん海津さん阿古さん正栄尼で、茶々のことがっつり守ってれば良いよ。んでもって、正栄尼で思い出したんですが、私の中で糺の死亡状況を決めかねてます。糺って、

・大坂城千畳敷で自害
・天王寺口の戦いで、幸村について戦死
・秀頼に「必ず落ち延びて再起を!」とか告げて、近江まで落ち延びたけど、秀頼の死を知って、立ったまま腹を十字に切った。

 ていう、三つ死んだ時の状況があるんですよね…。どうしようかなーと。


戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/12 (Sat) 第二次お茶濁し作戦その七



 友人に借りた陰/陽/座/の「魔王」って曲を聞いていたら、某素敵サイト様の織田軍が頭の中に出てきて激しく滾りました。格好良いよ格好良いよ。他にも、今まで知らなかったバンドの曲も借りまして、個人的にB/A/C/K/ H/O/R/N/の「舞姫」ってのが、千っぽかったかも。むしろ、千×秀よryげふんごふん。秀頼×千っぽかったかなぁと!いや、でも、私は千×秀頼を全力で推してみたい!← どっかに無いかな。千秀。千秀千でもばっちこい!(…) 

 そういえば、この間読んだ駿府記で、治長が人質に出したのが嫡子の大野信濃守ってなっていながら、秀頼茶々母子に殉じた人の中にも大野信濃守って書いてあるんですよね。……おう?あれかな、嫡子を出せって言われたけど、治徳を出さずに、治安を治徳と偽って出した、とか、だったり?徳川方の史料なんで勿論全部まるっと鵜呑みは出来ないんですが、ちょっと色々疑問が。いっそ、治徳と治安の二人って双子で良くない!?って思った私は頭が膿んでるんだと← ただ、治安は顔立ち治長似にしたいから、二卵性…とか?いや、はい、双子、大好き、です(お前) 二人とも17歳で良いんじゃないかな!!双子の兄二人と幼い妹って、零をちょっと思い出す。兄貴二人全滅っていう所も。


七日目「今日限りの休戦日」 糺+治房でSSS

SSS | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/11 (Fri) 設定


ふおおお、ちょっと更新用の話書いてたら、こんな時間になってました!
何で、ちょいと短めにというか……そろそろ設定いじりたくなってきましたむしろ弄らないとダメですねあれは!完全に詐欺モード全開です。開設当初は、出す気満々だったのになぁ…な人たちの多いこと多いこと。そんでもって、そんなに出す予定無かったのに!な人の多いこと多いこと。……人生、計画的に行かなくちゃですね…でもって、やっぱり、大坂の役の面子は一つに纏めた方が良いんでしょう、か。むむむ。

雑記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/10 (Thu) バイオレンス愛


 創作戦国をやっている友人宅の治長を生贄に(…) 治房→治長のバイオレンスな愛情表現について真剣に話してました(ちょ) 日夜友人に布教しまくったおかげで、基本又兵衛×治長なんで、まず治房が報われることはなくいや、まぁ、その、色々ひどいことになってましたよええ!ていうか、そこの又兵衛がワンコ属性で無性に愛くるしかったです……やっぱり、自給自足するのと、人様のを見るのとじゃ全然違いますね!治長、増えると良い、な(どうだろう)(…)
 あ、全然話変わるんですが、今ちょっと「地の士魂」って本を探してたりします。それも短編集なんですが、米村さん主人公の話が入ってるとか、これは入手する以外の何ぞある!←

 

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/08 (Tue) 第二次お茶濁し作戦その六


 そういえば、この間の「粟田口の狂女」なんですが、折角なんで、全部の話を読んでみました。 「燃えなかった蝋燭」 っていう話が、大分琴線に来たといいますか……た、忠朝ぉおお!あんたって子は、あんたって子は!まさか、本多忠朝に切なくさせられる日がくるとは思いもしませんでした。ていうか、最後を忠朝←半弥(忠朝の近習)で落とすのが凄い。ガチだった。この二人はガチだった。むしろ、それが更に切なさ倍増ドン!な効果を発揮してるのかも。半弥の狂気にも近い無念っぷりはむしろ、女の情念に似たそれですか?って思ったら何か、ドン!な感じだったんで←

 そんなこんなで(どんなでだ)、糺VS治房に巻き込まれる速水さん(仮)+永翁(仮)でSSS


 六日目「俺の視界に入るんじゃねぇ」

SSS | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/07 (Mon) 大野の次男(かもしれない人)



 終わった…終わったぜ……課題が、レポートが…終わりましたぁああ!(落ち着け) その勢いでどうにか、七夕っぽい話を書けました。ただ、その、今日書き始めた突貫工事も良いところな話なんで…ええ、はい← 七夕って、何だか色々美味しいんで、新暦の七夕(8月7日でしたっけ、あれ?)まで、ぽつぽつ他の面子の七夕話が書けたら良いなぁと。はい、希望形です(お前) 「八重の埋み火―後編―」はまだちょっと時間がかかりそう、で、す!最近、シリアスモード糺が何を考えているのか分からないんです(…)
 そんなこんなで、課題やらレポートやら終わったんで、またーり図書館で駿府記読んでみたんですが、が!えらい 萌 え ま し た 。 治純に「愚兄」呼ばわりされてる治長にも、治長をそんな風に呼ぶ治純にもきゅんきゅん来すぎました。すげぇ…すげぇよ愚兄って…治長治房以上の複雑さを、治長治純に見た気がする。駿府記だと、家康に「治長怪我したらしいじゃん?ちょっと見舞いに行って、傷がどの程度なのかと、誰が犯人なのかを聞いて、後で教えてよ」なことで大坂まで送り出されたっていうのを最後に名前が出てこないんですが、参考にしてる「真説大坂の陣」だと、夏の陣の時治長を混乱させるために、七手組頭達は裏切ってるんだぜ!な書状を部下に持たせて届けさせたっていう話があるらしんで、ちょっと別の資料を漁ってみようかと思います。次男な可能性があって、唯一治長と同腹かもしれない治純とのあれやこれやって、妄想掻き立てて来すぎる。いや、でも、本当にすげーなぁ大野4兄弟。美味しすぎる。

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/06 (Sun) 第二次お茶濁し作戦その五


 ふと我に帰ったんですが、 譜 代 衆 っ て 需 要 あ る ん で し ょ う か ?(それは聞いちゃ駄目だ) いや、でも、例え需要が無かったとしても、滾る気持ちはやっぱり発散しないと体に悪いんで!私は譜代衆に悶え続けます!←

五日目「居て当然の存在」

SSS | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/05 (Sat) 第二次お茶濁し作戦その四


 ちょいと、レンタルしてきた「茶々―天涯の貴妃―」を見てましたー。いやぁ、もうずっと治長を探しては一人はすはすしてたんですけど← 決戦前夜に、皆で杯を飲む時の治長が良い笑顔すぎて悶えましたよええ!可愛いよ可愛いよ。秀吉も相変わらずの可愛さでしたというか、ごろんごろんのたうちまわりながら見てました(お前) でもやっぱり、この映画を見ると、ほのぼの譜代ーズが書きたくなります。特に、幼秀頼と幼千が、茶々と一緒に遊んでるシーンとか見るとね!何というか…こう、日だまりの城っていう感じがして…。譜代ーズが揃ってて、治長は自分を息子同然にって言ってくれた片桐さんとうふふあははな頃で、1600年~1614年の鐘銘事件までは色々妄想のしがいがありすぎる期間だと思う。長いよ、14年って。
 そんでもって、うっかり片桐さん←治長を考えてしまった私は、あっちの壁に頭ぶつけてきた方が良いような気がしてきました(でしょうね) いや、恋愛感情というよりも、治長から尊敬とかそんな念が行き過ぎた結果、秀吉に仕えたての十代後半な頃に、夜のあれやこれの手ほどきをしてもらってれば良ryげふんごふん。治長って秀吉に仕えた時期が分からないけど、多分行き成り3000石の馬廻りでドン!ってなことは無かったと思うのですよ。北の庄落城当時、茶々が14歳で、多少1歳か2歳、年上だったとしても15歳、16歳なわけで…小姓として秀吉に仕えてたらきゅんきゅんきますね!(超笑顔) ちまちまと、創作戦国やってる友人に、又兵衛×治長と一緒に、片桐さん←治長も推してみようか真剣に思案中(自重せよ)

4日目「Touch and Go」

SSS | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/05 (Sat) 大野さん家


「土佐諸家系図」ってのに、大野家について記載がありまして…えええ、治長の子供がわけわっかんねなことになってるんですけど!長男が治徳なのは良いとして、壱岐守氏治さんってあなた誰ですかー!?治長の子供なの!?初めて聞く名前なんですけど…!それから、弥五右衛門ってあなた家臣じゃなかったっけ。というか、弥十郎どこいったぁ!わ、わけわっかんないっす。治長父も、元越前の農夫とか書かれちゃってるしなぁ。私的には、丹後出身の鬼修理パパを推したいところなんですけど← 父親が「鬼」って称されてる治長に何だか悶える(自重せよ) そんでもって、また性懲りもなくお貴族様の日記で治長の名前を探してたんですけど、義演さんに柏とか木を頼んでる治長しか名前を見かけなかったっていうね!でも、何の親交も無しに、行き成り木くれよ木とか言えないだろうしなぁ…親交あったのかな、治長。義演さんと。むしろ大蔵さんの方が名前がたくさん出てくるっていう← む、息子よ、頑張れ!和歌山県史の人物編にも手を出してみたら、治長の名前は出てこなかったんですけど(…) 湯川姓の人がちょいちょい出てきて、全員が浅野家に仕えたりしてた分、権八は何で治長の家臣になってんだろうなぁとちょいと妄想が。大和豊臣家が断絶した後、そこに仕えてた湯川一族は四散したらしい、し?増田長盛辺りに仕えて、関ヶ原後は宗家っぽいのは浅野家に仕えたけど、庶流とか姓を貰っただけの家臣の一族とかはあっちこっち散り散りになったってことなのかしら。いや、もう、本当に治長関連は謎すぎます…家紋の時点で良くわからないってどうなのよ。何で治長、旗印は宇都宮笠なのよ。そっち方面に縁とかあったっけ。…宇都宮っていうと、秀康しか浮かばないなぁ。あれか、暗殺疑惑で蟄居させられた時に、秀康のとりなしで従軍を許されたっていうし、その恩的な理由で宇都宮笠にした、とか?治房が鉈三段なのは「強そーだから」っていう理由じゃないでしょうかそういうことにしておきます(治房を何だと思って) にしても、氏治って誰なんだろうなぁ。治純の昔の名前とかだったらどうしよう、悶える。いや、実際に読んではいないんですが、参考にちょいちょいしてる「真説大坂の陣」に、駿府記だと、治純と正純が仲良しって書かれてましてね!治純の純は正純の純からきてると良いなぁと…肉親の状況に胸を痛める治純も良いんですが、敢えてそこは複雑な心情になってる治純も良いんじゃないかと!ね!(何よ)

ちょいと今日は、課題地獄に窒息しそうでして…お茶濁しSSSすらお休みする体たらくですみまっせん!

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


2008/07/03 (Thu) 第二次お茶濁し作戦その三


「粟田口の狂女」今日届いたんで、葛葉ちゃんの話のとこだけ読んでみました。やっぱりちょっと前に出た小説なんで、例の如く茶々に対する描写が色々あれでこれすぎるんですが…治長の格好良さと葛葉ちゃんのファザコンっぷりに痺れた。葛葉ちゃんの年齢が17歳になってて、割ともう大人な感じに動きつつーのでもやっぱり、治長のことしか考えてないっていうね!もう良いよ、葛葉ちゃんファザコンで。最後の葛葉ちゃんのシーンはじーんと来たというかなんというか、切ねぇなぁ…陣の後、病末期で寝込みながら「父上の勝ちじゃ」とか零すのがなんとも…その傍で米村さんが無言で頷くのがなんともぉおお!色々脳内で妄想巡らせながら読んでました← そんでもって、やっぱり最後櫓を爆破させるのは治長の役目だよなぁとか。ちょっとここらへんは微妙に「秀頼、西へ」を思い出したかも。この本の治長も微妙なラインで格好良かった気がする(微妙て) あとはじっくり、他の話を読んでみようと思います。でも、ラインナップ見たら鬱になりそうな話ばっかりなんだよなぁ(笑 ざっと並べると、政宗の同士討ちの被害にあったにもかかわらず、家康にその事実を揉み消しにされた神保長三郎を娘婿に持つ老女が復讐しようとする話。毛利輝元の命令で大坂城に入った宍戸元盛の話。とっ捕まった国松の話。とか、他にも諸々。うん……心の準備をしてとっかかろうと思います(…

あー、そういえば滋賀県に、大津市真野大野っていう地名があるんですね。真野家と大野家に関係した土地だったりしたのかな?とかちょっと期待したんですが、地図見たら浅井っつーより六角の勢力圏内かも?うー、でも浅井の領地だったかもしれないし…ちょっと今度調べてみようと思います…。 


3日目「ハブとマングース」

SSS | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。