何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/15 (Wed) お久しぶりです


 もう九月とか……!半月も失踪していてすみません!
ちょっと今は諸事情がありまして、昭和初期の勉強でひーひー言ってます。楽しいんですけどね!もう少しで諸々終わると思いますので、出来るだけ早く戻ってきたいなぁと(遠い目)
 もうね、浅井政之(長政の弟)妄想が今激しくてですね!野村合戦(姉川の戦い)で戦死したこと以外、事跡がまったく分からないからこそ、妄想心をくすぐられると言いますか← 勝手に脳内で字を「新十郎」と命名してます(…) 長秋とお揃いで良いんじゃないか、な!饗庭さんと仲良くしていて欲しいです。再燃したファフナー熱の勢いで、主題歌とか色々聞いていたんですけれども『果て無きモノローグ』という歌が、段々、政之と饗庭さんの心情に聞こえてきたとかすみません病気です。野村合戦の時の政之の心境であり、夏の陣の時の饗庭さんの心境、という具合で。「戻りたい場所」は清水谷で。
 歌詞はこんな感じです→ttp://lyric.kget.jp/lyric/gq/kp/
 饗庭さんはずーっと清水谷に帰りたかったんじゃないかなぁいう妄想を、日夜しています(…) 亮政から続く浅井一族の暮らしていた地が清水谷だと思うと、ちょっと感慨深くなります。

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。