何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/04 (Mon) 妄想ごっちゃり



 どうやら、海津局さん饗庭さん姉妹のお父さんに当たる浅井(田屋)明政って、小谷城攻めの時に長政に殉じて亡くなったみたいです。紀伊様、教えて下さり有難う御座います! 長政が切腹する時間を稼ぐ為に戦って討ち死にしたようで…何やら色々妄想していたら、明政と、片桐さんパパの片桐直貞って知りあいなんじゃねぇのと。ぶっちゃけ、海津局さん饗庭さん姉妹と、片桐さんって、片桐さんが浅井家臣時代に知り合ってるんじゃねぇのと← 大蔵さんとも、その当時から知りあいかもしれないよね←← 片桐さんが大坂城を出るまでのいざこざって、そう考えると何だか萌えげふんごふん考えさせられるものがありますね! 妄想のしがいがありすぎる。
 そんでもって、ちょっと外れるんですが、京極龍子さんについて検索をかけていたら、この人も色々凄まじい人生を歩んでいるというか…秀吉の妻になる前がすごい。若狭の武田元明に嫁ぐ→若狭は朝倉家に併吞される→夫共々越前へ。朝倉家の監視下による生活→朝倉家滅ぶ。光秀の計らいで、また若狭へ→本能寺の変。光秀からのお誘い。明智殿には恩がある!てなことで、夫と弟は光秀に味方する→光秀負ける→夫は捕まり処刑。二人の子供も処刑される→弟の命だけでも助けるために、秀吉の妻になる、……って、ここまででもものっそくないか!? というか、秀吉の妻トップ3(ねね、茶々、龍子)の内、2人にとって秀吉は仇って……すごいな。

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<拍手お返事 | TOP | 末期の夢>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/118-603d7eca

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。