何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/26 (Tue) 長沢さんの話



 ちょっと、国会図書館に行ってきました。長沢聞書を一回くらいはちゃんと読んでおきたかったんですけど、近くの図書館に置いてあるところが皆無でして…選択肢が国会図書館しか気づいたら残ってなくてですね…はい。初国会図書館は、おいちゃんには刺激が強すぎました← システムの理解に十分くらいかかったとかね!普通に書架どこかなーってうろついてましたよ。
 そんでもって、どうにか本を持ってきてもらえたんですけど、色々とアレな本だったよ長沢聞書!内容の八割が又兵衛のことって、どういうことなの長沢さん!? 又兵衛以外の人の紹介的なところだと、簡単に年齢とか書いてあるだけなのに、又兵衛の所だけ「六十歳位に見えて、男ぶりは百人分だよ!(超意訳)」って、ちょ、おま!又兵衛殿はこう言ってましたとか、又兵衛殿は常々…が何回出てきたことか。又兵衛のこと好き過ぎますね!何だかもう、突っ込み所が色々ありすぎて、読んでてどうしようかと。何故か、盛親だけ、書かれ方が名前でも官位でもなく、渋めに長曽我部オンリーだったりとか、火矢を放つ「日本号」なんて名前の車があったけど、治長の屋敷までうっかり燃やしちゃって、それ以来使用された形跡が無いとか、長沢さんに存在を消されてる糺涙目とか、鴫野の戦いの顛末が知ってたものと全然違ったりとか。まさか鴫野の戦いに渡辺糺の、わの字も出てこないとは思わなんだ。
 長沢聞書バージョン(…)鴫野の戦いだと、今切(多分今福?)に治長が五十人位置いておいたんだけど、佐竹勢が突っ込んできて追い散らされて大変!なことに。すぐに又兵衛に連絡が行って、更に又兵衛から治長と重成に、「京口橋詰めへ来い!」な連絡を飛ばして、又兵衛自身も京口まで急いで行ったんだとか。そんで、治長には「景勝が多分後切りに来るだろうから、横堤に控えて、景勝が後切りしようとしたら鉄砲を三百程撃ちこめ」やら指示して、自分は重成と一緒に突っ込んでったとか何だとか。治長は指示通り、景勝勢が後切りしようとしたところに、隙間無く鉄砲を撃ちこんで後切りさせないようにした、らしい。……で、後切りって何?
 何やら色々と知ってるのと違う所があるけど、無理やり都合を合わせればどうにかならないこともない、かも?いや、でも、糺どこ糺。他にも、秀頼が又兵衛のことを「摩利支天もかくやだ!」て言ってたり、治房が夜討ちの仕方を又兵衛に聞きにいってたりして、 い た く 萌 え ま し た …! 

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<引き続き | TOP | 諸事連絡>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/137-2878cd4e

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。