何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/04/15 (Tue) お貴族様日記



図書館で時慶卿記を見つけたんで、うをぉおお!と思ってちょっとだけ読んでみたんですが、が!……誰か……訳……して……(返事がないただの屍のようだ) 1㎜たりとも内容の理解が出来ませんでしたよあはは← でも、びっみょうにフィーリングで感じとった所からすると当時の緊迫感が伝わってくるようなないような。やったら孝蔵主の名前が出てきて噴いたのは秘密だ。大津城に開城交渉に行ったきり、関ヶ原本戦終っても城に留め置かれて帰って来れない孝蔵主の無事を祈って、お百度参りを2回もしてる時慶さんに、一瞬ときめいたのも秘密だ。でも何だか、関ヶ原前後の日付の所だけを読んだんですけど、リアルタイムでまさにあの時に生きていた人がリアルタイムで書いたもんなんだよなーと思うと、ちょっとじーんと来るものが。三成とか小西とかえけーさんが捕まったことが、妙に淡々と書かれてたりとかなー、やたら叙情的に書かれるよりも、むしろくる。いや、ほんと、いつか全部読み切れるようになりたいで、す……!(いつかっていつだ)

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<ドラマに影響されたみたいです | TOP | 拍手お返事>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/14-d38aefb6

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。