何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/13 (Sat) 実行中のこと+拍手お返事



 自宅警備員復帰まであと三日ぁあ!よっしゃー!はい!そんでもって、昨日(もう一昨日?)の方言続きで、ちょっとだけ大助に和歌山弁を喋らせられないか頑張ってみてました。え?仮設定の所に、大和弁を喋らせようと~って書いてある?何を言っているんだい、九度山は紀州にあるんだろう?だったら和歌山じゃないかHAHAHA☆………ごめんなさい…素で九度山の場所を間違ってました…(一度壁に頭ぶつけてこい) というわけで、奮闘中です。行き成り口調が変わったらアレかなぁと思ったんですが、まだちゃんとした更新の話に出てきたのが二回だけなんで(…) かなりえせでも、和歌山弁っぽくしたいなぁやっぱり!と口調変更に踏み切りました。ただ、あまりの和歌山弁の難しさにおいちゃんちょいと挫け気味なので(早いな) ちょいと時間かかるかもですが、やってやれないことはない!と、信じときます!←

 追記に拍手お返事です。

 



 紀伊様→やっぱりおもしろいですよね!何だか、方言にしてみるだけで、標準語だと何でも無い言葉が、すごく味のある感じになったりとか…。おおお!是非とも読んでみたいです、湖北弁を喋る小袖さん!湖北弁と言うことは、滋賀弁は滋賀弁でも湖北やら湖南やらで違うってことですよね。何だか奥深いです…。むしろ、絶対奴ならやってます(笑 人心掌握のためなら、どんな手も使う奴ですから奴は!← そういえば、当時の中心は京都ですもんね。領主クラスは皆標準語(京都弁)に統一されていたということは、どんなに殺伐とした話をしていても、はんなりな感じなんですねー。ちょっと想像してみると、可愛いというか気が抜けるというか(笑 

スポンサーサイト

連絡事項 | trackback(0) | comment(0) |


<<底上げ作戦 | TOP | 諸々>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/153-24b888a4

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。