何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/24 (Wed) 大人買い



 昨日のSSS崩れ、改めて読み返してみたら、「あれ、茶椀に水注ぐっけ…?」なんて大いにあり得ない疑問にぶちあたってしまったので、ちょっと地味に書きなおしておきました。記憶が、記憶が遥か彼方過ぎるんだ…!あと、ちょっと前の日記で、元就が初陣で討った元繁さんを、えけーさんのお祖父ちゃんと思ってたんですが、家系図改めて見てみたら、あれ?曾お祖父ちゃん?なことに。武田光和さんが大伯父さんなら、その父親の元繁さんは曾祖父さんだわな…うん← なんかこの家、ごちゃごちゃしててえらく面倒でなんですが(お前)
 あと、その、えけーさんの本買っちまったんだ…ゼ!(ああああ) 人物叢書の奴と、PHP文庫の奴ですね!後悔はしないよ!← 他に調子こいて、「小早川隆景」と、「秀吉の接待-毛利輝元上洛日記を読み解く-」ってのと、「黄金太閤」と「宇喜多直家」を…はい…お、大人買い?ちょっとアダルトな気分?……これが、調子こいたって奴ですね。バイト代があっという間にすかんぴんになりそうだ。浅井家も探そうとしたら、久政の本が一冊も無くてあああああな気持ちになった。いや、もう、久政時代に起こった戦いが知りたいんだ。明政が居城の海津城で攻めてきた京極勢を防ごうとして、あれだけ戦に消極的だった久政が、明政を助けに援軍を出したっていう教えて頂いた話に本気で痺れたんだ…!ちょっと前に、鶴千代さんと孝蔵主が入寺してた宗正寺が、位置的に六角の勢力圏じゃ?と思ったんですが、よくよく考えたら海津城が近くにあったわけですよね…てことは、明政は抑えの役目をしてたのかなぁと何も知らない人間がほざいてみます。
 何だか、宗正寺には、明政鶴千代夫妻と、饗庭さんの位牌が納められてるらしいことに、ちょっとじーんときちゃったんですが。生き残った海津局さんが納めたのかなぁとか妄想したら、その、ね!

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<彼岸の花 | TOP | エセ茶>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/166-f76aab53

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。