何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/29 (Mon) 史料諸々



 図書館で、ごちゃごちゃ漁ってました。
ちょっと前の日記で、「大坂物語」で七手組頭達の意見に二人揃って反対してる又兵衛と治長可愛い!なことをのたまってたしたが、あれ、「大坂物語」じゃなくて、「大坂物語」でした(…) 陣があるかないかで、別の史料になってしまうんだぜ!← 「大坂陣物語」と「大坂御陣覚書」に、七手組頭が献策したのとは違う策(ぶっちゃけ道明寺の戦いの策)を又兵衛が治長に話して、それを成程と思った治長が秀頼へ伝えたって話が載ってました。多分、「難波戦記」の、治長が又兵衛が話した策を自分の策と偽って秀頼に伝えたってのは、この二つの史料に載ってる話を難波戦記の作者が脚色したんだろうなーと。取り敢えず、「難波戦記」の作者は体育館裏に来い^^^^^^
 あと、面白いなーと思ったのが、道明寺の戦いで又兵衛が討ち死にして、幸村が敵に突っ込んで後を追おうとして勝永に止められるっていう、アレ、勝永さんが止めてないバージョンがあったんだぜ! バージョンというか、ぶっちゃけると、幸村が又兵衛殿が討ち死にしたのは自分の責任なんでこれから突っ込んできます!て突っ込みかけて、勝永さんが止める話自体、今まで見てきた史料で見かけたことが無いんで、バージョンというのもおかしいかもですが…。微妙に、止めない方がオリジナルで、オリジナルを引用した止める方の話が、「難波戦記」とか「幸村君伝記」に載ってたのかもしれないなとちょっと考えてみたりなかったり。
 それに、突っ込みにいく理由のニュアンスがちょっと違ってたかなと。色んなとこで見かける、又兵衛殿が討ち死にしたのは私の責任だから後を追いに突っ込みます!ていうのじゃなくて、又兵衛、薄田さん、その他大勢死んで、他に打つ手も無いしあとできることは一戦仕ることだけじゃぁ!みたいな(…) あれ……後追うっていうわけでもないねこれ……その後に、勝永さんが、こうなったら一所で討ち死にするだけ!な感じで返します。……大丈夫か、そんなノリで大丈夫なのか大坂方。

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<戯言 | TOP | 本とか>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/173-d67a5c51

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。