何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/04/19 (Sat) お貴族様日記その2



 むぉぉお!すみません、今日更新予定だったんですけど何だかばたばたしてて出来ませんでした!明日ちょいと頑張りまっす!
 そんでもって、探してみたら図書館に時慶卿記だけじゃなく、舜旧記とか義演准后日記まであって滾りました…すげー…ちびる(やめて 梵舜さんと義演さんの区別がつかない時期のあった私でしたが← 最近ようやく二人の区別がつくようになってきまして、義演さんの関ヶ原直後の日記に噴かざるを得ない。毛利さん家にキレ過ぎだろ義演さん、ちょっとあまりの大人げなさにきゅんときちゃったじゃないか。キレたっつっても、日記の中でこっそり罵ってるだけなんですけどお貴族様出身の人の日記だと思うと、あんま見えない人間らしい所が垣間見えて良いなぁと!ただ、この罵りリスト(リストて)に秀秋が入ってないのは、何か理由があるのかなぁとか考えてみたりみなかったり。ねねに対して遠慮があったのか、それとも別の理由があったのか?あれか、そこらへんは妄想で自由に考えろってことか(違うと思う 義演さんの日記と、梵舜さんの日記は立ち読みでぱらぱらーっと読むだけでまた今度ってことにして、我慢できずに時慶さんの日記借りてきたんですけど、ど!孝蔵主の名前が出てくるだけで高鳴るこの胸をなんとかして下さい←← むしろ、孝蔵主のみならず色んな方面に萌えの宝庫です、これ。やたらと踊ってる秀次に胸打たれる人にこの一冊、温泉に行く秀次に胸打たれる人へこの一冊、狩りに行く秀次に胸打たれる人へこの一冊……うん、秀次何だか一杯いる…。ただ、借りてきた一巻には文禄までの日記しか載ってないんで、二巻借りてきたいです。確か、ねねの依頼で秀秋の追悼文書いたの時慶さんだった気がするんだよなー…。その辺の確認も兼ねまして。

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<※頭が膿んでること言ってます(いつものことですね) | TOP | 君ら面識あったのかい?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/18-5b39f843

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。