何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/13 (Mon) 名前とか



「秀吉の接待」をちょこちょこ読み進めてるんですが、ちょいちょい勝永のお父さんが出てきてはすはすします← 官兵衛とセットなことが多いことに、おおうと。領地も豊前でご近所さんだし、肥後が一揆の時は一緒に鎮圧に出てたりするんで、なんやかんやで親交があったんだろうなぁと。それ前提で、勝永の戦いぶりを長政が評した「若輩者だと思っていたが~」を読むと、こう、何だかぐっとくるものが。輝元を屋敷に招いて、大鼓を手ずから打つ勝永って…!あと、多分、勝永っていう名前は勝永の初名で、大坂の役の時は吉政だったっぽいです。 「毛利系譜」に、始め勝永、豊臣姓と一緒に秀吉から吉の諱を貰ったと書いてありまして。勝永の名前がメジャーなんでどうだろうと思ってたんですが、お父さんの勝信さんが、「秀吉の接待」に用いられてる日記で吉成と書かれていたり、勝永が吉政と書かれているらしいんでやっぱり、この頃には勝信さんは吉成の、勝永は吉政だったのかもです。このまま勝永で押し通すけどね!← 秀吉から吉の諱を貰ったっていうのはちょっと捨て難いけど!

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<熱は鎹 | TOP | 拍手お返事>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/188-3b331d1f

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。