何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/04/23 (Wed) 治長主従


 物凄いどうでも良いことなんですが、治長家臣の米村さんが大坂の役後に仕えた浅野長治さんって、名前逆から読むと治長になることに今更気づいた罠。いや、治長とはまったくもって関係無いんだろうけどね!(当たり前だ ただ、無駄に気づいた瞬間滾ったと言いますか何と言いますか……そういえば、米村さんって長生きしたんだよなぁ。敗者の義務として、貶められ作られていった旧主の虚像を、どんな思いで見てたんだろうとか無駄に考え始めると夜も眠れない← 浅野の長治さんに仕えたのも治長の娘を養うためとか、米村さんって本当に治長のこと慕ってたんだなーと思う。うん。城にあった財宝の在り処を吐けって脅された時も毅然として格好良かったし、治長良い家臣持ったよ!(ちょ 農民の出で、草履取りで、そこから一番の重臣に取り立てられて、治長が頭の大半占めてたんじゃないかあの人← ぶっちゃけ、そうだったら良いなっていう妄想なんです、がっ!


追記に、またやらかしましたSSS。米村さんと治長で。




 土へ薄く溝を作り出す指先は、朧な記憶をたどりそれを地面へあらわす。出来上がる線はとても拙くて、駄目だこれじゃあ。唇噛み締める。悔しくて悔しくて手のひらが描いた線を全て掻き消そうとするその直前、ひっそり皮膚の伝えてくる気配に俺は折り曲げてた膝を伸ばした。これを消すのは、また後だ今はそれよりも何よりも、帯代わりに腰へと巻いた紐に挟んでいる草履を掴みだす膝を着く、庭へ、面した廊下の前。ここと廊下を挟み接する座敷を隔てる障子が、がらりひらいたからだから。
 俺の仕事は、草履を差し出すこと。
 優先すべきはただそれのみ。
「いつも、お前は早いな」
「…………いえ」
 ああ、褒められた、嬉しい。
廊下へ立ち俺を見下ろす方大野治長様、この方に褒められることが俺の喜びでこの方のお役に立つことが俺の幸せで、差し出した草履をお吐きになった治長様のずっと後ろを行こうと片膝つくまま、後ろへじりと。下がった、止まった、俺の動き。
「おい」
 足を止めていらっしゃる治長様の見下ろしている、ある一点に。止まった。
あそこは、そうだ俺のさっきまでしゃがんでいた場所ということはつまり。緊張がつま先から心臓から、巡る見られた、おこがましいことをしていた跡を、見られた。消してしまえば良かったんだ治長様に見られる前にもっとずっと早くに。
 字を書く練習をしていた、何て。
「おい!来いと言ってる」
「……治長様……あの、申し訳…」
 膝を寄せた俺、治長様のお怒りに触れたのだろうかもしそうなのだしたら、首を刎ねられたり…いや、そっちの方がずっとマシだ。役をとかれ追い出されるよりもっとずっと。
「これは、何だ」
「申し訳ありません!ごめんなさい!俺、おこがましいことして、ごめんなさい!」
「練習をすれば、上手くなりそうだな」
 ………え?
平伏した顔を思わずあげてしまう、今、治長様は何て。お着物が土へ触れるのも厭った様子も無く地面へ片膝ついた治長様の指が、消し忘れの溝をなぞって、きっちりいつも引き締められている口元へ浮かんでいらっしゃるあれは……笑み…?笑って、いらっしゃる?
「何故謝る必要がある。向学心があるのは良いことだ。……そうだな、……暇がある時、俺が教えてやる」
「教…え…?」
「ああ、俺がな。勿論暇がある時に限るが……俺が忙しい時は善太夫にでも教えさせよう。お前が使い物になれば、あいつも人手が増えると喜ぶだろう」
 頭に言葉の羅列がどんどんどんどん入ってきて、治長様はつまり、そう。
どうしよう、俺は今本当に現実にいるのかこれは、夢だったりするんじゃないのか。治長様が、俺へ字を教えてくださる、なんて。片膝立ちから立ち上がる治長様を呆然、見上げるしかない俺を見下ろすお顔へ微苦笑を滲ませ治長様。
「いつまでそうしてる。教える時間が無くなるぞ」
 夢じゃ、ないんだ。
「は、はい!今!」
 立ち上がって追いかけて、まだまだ子供の俺よりずっと上背のある治長様のお背中が上背も何も関係無く、大きく見えた瞬間。俺は、この人へ付いていこう、ずっと、ただひたすらに。





多分この後からばしばし、治長のへたれた所を見ていくんだと思います←




 
スポンサーサイト

SSS | trackback(0) | comment(0) |


<<小劇場・4(クイ) | TOP | 逸話とか>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/21-d9694a6e

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。