何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/11/09 (Sun) 諸々と


 PC版サイトのbkmに、オフ友のサイトを貼らせて貰いました。まさか、同じ大学で創作戦国に手を染めている人に出会えるとは…!お互い暴露した瞬間に笑いが止まらなくなったのも、良い思い出です← ブルータス、お前もか!みたいな(…)
 そんでもって、まさか、長浜城歴史博物館で、「浅井三代と北近江」なんて素敵過ぎる展示をやっていたなんて!浅井一政さんの妹が作ったらしい、浅井亮政蔵屋夫妻の木像生で見たい!行きたい行きたい駄々を捏ねても、旅費が湧いて出てくるわきゃ無いので…泣く泣く図録で我慢しようと思って、博物館の販売物一覧を見たんですが!ほ、欲しい図録が多すぎる!今回の展示図録に当たる「戦国大名浅井氏と北近江―浅井三姉妹まで―」は必ず買うとして、秀吉関係やら三成関係やら、意外どころで田中吉政やら、私の財布にインフルエンザになれとでも言っているんですか。財布と相談した結果、取り敢えず秀吉関係の図録を網羅してしまおうかなと。ノー秀吉ノーライフを地で行ってます(…) 三成は、懐がまた暖かくなった頃に、売り切れていなければ!そういえば、図録一覧みて思ったんですが、小堀遠州って北近江出身だったんですね。知らなかった(お前) 海北友松もそうだし、北近江は何やら豊作なような。
 色々と話が飛んで、いい加減にしろよお前状態なんですけれども、「宗湛日記」でちょいと気になることが…。慶長二年正月二十四日の内容で、秀吉が秀秋の悪政を確かめる為に、神谷宗湛含め博多衆を茶会に呼んだやら何やら。偽書疑惑もあるみたいなんですが(wiki曰く)、それは取り敢えず置いておきまして、もしこの茶会の目的が書いてある通りなら、色々と興味がそそられるというか。秀秋の悪政が本当だとしたら、妄想が掻き立てられることも無いんですけど(…) 悪政が嘘だとして、それなのにその話が秀吉の耳に入っていたのなら、誰がその嘘を吹き込んだんだい?みたいな妄想がこう、もりもりと!(お前) 秀吉と秀秋の話もちょっと書いてみたいなぁ…きっと、とことん歪んでる秀吉が書ける。

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(2) |


<<読了と感想 | TOP | 譜代衆とか>>

comment











管理人のみ閲覧OK


うふふ 

見てくださってよかった!キャッチしてくださってありがとうございます^^
小堀遠州、実は今私の住んでいるのが彼の根拠地なんです(※小堀町)。多分干身さんなら、湖北の道を走るだけで地名にテンション上がると思います(わたしもそうでしたw)。見覚えのあるものがたくさん…
ところで、長浜城歴史博物館の図録にほしいものがたくさんあったのでしたら、とりあえず大阪城歴史博物館のサイトもチェックするとほしいものだらけなのではないでしょうか。
博物館の図録って、すごく貴重な資料衆なのに、一度売り切れるとものすごいプレミアがついてしまって手に入らないんですよね…(涙)

2008/11/09 10:03 | 紀伊 [ 編集 ]


No title 

 勿論がばっとキャッチしますよ!気持ち悪い位に、「萩の御前」様のチャックは欠かしていませんから!←
 おー、そうだったんですか。何だか、小堀遠州の遺した歴史的なものがたくさんありそうですね。土地から、戦国の香り漂う場所なんて、素敵すぎます!絶対に、紀伊様と同じく、テンションあがりまくる気配がぷんぷんしますね。上がりすぎて、奇声を発するかもです(止めなさい) 以前、一度だけ湖北を訪れた時は、あまりじっくり見て周れなかったので、いつか土地名なども見ながらじっくり堪能したいですねー。
 はい!さっきチェックしてきましたよ!もももももう、大阪城歴史博物館の方も、欲しい図録が凄くて、きっと私の財布は追い剥ぎに遭ったかのようなことになっちゃいます(笑 展示会の図録は、一冊しか持っていないのですが、貴重な資料がたくさん載ってますよね。プレミア付いちゃう前に、ゲットしてきますよー!

2008/11/09 23:25 | 干身 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/237-e68478cb

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。