何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/11/21 (Fri) 直政悲喜こもごも


 直政←長秋に萌えた勢いで、ちょっと直政について書いてないかなぁと、「寛政重修諸家譜」の三好氏の欄を探していたら書いてあったんですが。年齢が、寛永7年に死没の30歳って…え、夏の陣の時に15歳ということでしょうか!?お父さんの政高は、夏の陣の時死没の享年55歳とありまして、そうなると、小谷城落城の時には、13歳ということに…。海津局さんが、姉さん女房という可能性もなかりしもですが、流石に10歳以上歳が離れてることは無いかなぁと。男女逆なら別ですけど。そうなると、もしもこの享年が正しかった場合、海津局さんは十代半ばで、饗庭さんはそれより下な具合に?もしかしたら、小谷落城の時点ではまだ結婚はしていなくて、許嫁な感じだった、とか?明政が、海津局さんと結婚させる予定で、甥っこの政高を養子にしたけど、結婚をしない内に小谷城落城とか…おおおお、わ、分からない!そもそも、この享年が合っているかも分からない!← お姫様の遊び相手という役割でも、乳母と呼ぶこともあるそうなので、どんな年齢でも饗庭さんが茶々の乳母という事実は揺らがないのですが…。
 ただ、その、あれです、ちょっと年齢に首を傾げながらさらーっと読んでたんですけど、直政の項で、
「妻は豊臣家の臣明石掃部助全登が女」

 明石全登が女

 明石さんの、娘

 ………えええええええええええええええええええ!?
明石さんって、掃部頭じゃないのかしらとかしたい突っ込みは置いときまして、え、ちょ、ええええ?しかも、ちゃんとその明石さんの娘との間に、子供もいて、その子が家を継いでるっていう…。もしも夏の陣の時15歳と考えると、冬の陣の辺りでなんやかんやあって、娶せられたんでしょうか。ただ、饗庭さんを、江の侍女としていたり、久政の享年を62歳としていたり、完全に正しいとは言い切れない史料なので、妄想の参考程度に留めておこうかなぁと。でも、直政←長秋を、直政15歳の長秋30代でやらかすと、すごく、アブノーマルです(…)

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<19日のこと | TOP | 唐突に>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/249-b3222282

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。