何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/12/01 (Mon) 滾りました。


 亮政と六角定頼の生まれた年が近い…だと…!? ああああああ何だそれ萌えるじゃないか!←  定頼が還俗した年と、亮政が浅見さんから権力を奪った年も近いって、おま!というか、やばい、定頼、格好良い…亮政も格好良い…ぶっちゃけ、応仁の乱から浅井が滅ぶまでの近江が熱すぎる。
 そんでもって、高清が、長男の高広でなく、次男の高吉に家督を継がせようとした理由って何だろうなぁとネットをがさがさ漁ってたんですが、ますます分からなくなったというか、そもそも高吉は高清の子じゃなかったんですね。高清の従弟の子で、それを養子にして、でも実子より可愛くなっちゃって家を継がせようとしたとか、そんな感じ?おまけに、高吉の父親と兄は、高清によって自害に追い込まれてるとか、おま!……やばい。幼少期の高広と高吉を妄想すると滾る。養子の筈の弟ばかり、大分病んだ具合に愛する父親と、養子の癖に病んだ愛され方とは言え、愛されている弟を眺める高広みたいな!(お前) 根深い、根深いんだぜこの兄弟。高広の年齢が分からないので、同じ歳だと滾るなぁと。多分、高清が高吉に家を継がせようとしたのは、罪滅ぼし的な意味合いがあったのかなぁと思ったり思わなかったりなんですが。
 うっかり、この時代の近江に手を出していたらご免なさい。とにかく、熱いんです。何たる戦いの連鎖…!何たるネームバリュー!足利将軍家も細川家も三好家も斎藤家も朝倉家も浅井家も六角家も京極家も絡むとか、豪華すぎるだろう!あと、本当に定頼が格好良い。何あの人ってくらいに格好良い← 亮政が良い意味で土臭い格好良さなら、定頼はスマートな格好良さというか…うん←←

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<貰いものとか | TOP | 孝蔵主とか>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/258-3376095f

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。