何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/12/08 (Mon) 彼と彼


 何だか、唐突に書いてみたくなったので、薄田さん(仮)+長秋でSSS崩れをば。この二人が絡んでいる逸話は今のところ発見出来ていないので、完っ全に妄想ですが(…) 
 敵に囲まれながら、薙刀片手に大暴れした果てに討ち取られる薄田さんの異常な格好良さと、「鉄の棒で殴り殺そうが、刀で切り殺そうが、結局同じことだろうが」発言にちょっと痺れた記念に← あ、最期は数人がかりで討ち取られたほど、暴れた仲間だよねこの二人。
 史実で妙に絡んでいる、薄田さん+又兵衛の話もちょいと書いてみたいです。薄田さんって、そういえば道明寺の時、又兵衛の与力だったんだよなぁと。





「隣、良いかい?」
 大坂城下、昼間とは違う世界へ足を踏み入れてしまったかのように静けさのみが広がるここで、見つけた背中があったから。町の外れ、我ながら気分転換よ呼ぶには、足を伸ばし過ぎたと思うけれど、それなら丸められている大きな背中にも、言えること。何をやっているのだろうね、なんて、ちょっとした興味だったんだよ。こうして、彼の背後へ立ったのは。
「うぉ、何だ変態」
 覗き込むボクを振り返る顔は提灯に中途半端に照らし出されて案の定、見知ったそれだった。
「失礼だねぇ君は。ただちょっと、昼間君の胸板を堪能しようとしただけじゃぁないか」
「あっひゃっひゃ、だからっていきなり着物剥かれちゃ、俺だって嫌だわ」
「おや、許可済みなら良いのかい?」
「だーれが。女なら許すけどなぁ」
「ケチだねぇ」
 仰々しく肩を竦め、彼の隣へしゃがみこんだ。両の膝を所在なく抱えるそんな中で、傍らへ置いた提灯の浮き彫りにする無骨な手元へ少しだけね、横目を流したんだよほら、だってやっぱり気になるだろう?何をやっていたのかってさ。
 見えたものが、何の変哲もない紙なら尚更のこと。
「ねぇ、隼人」
「おー、何だー」
「それ、何さ。塵紙?」
 塵紙にしては、良くは見えないけれどしっかりした紙のような気は、する。でもさやっぱり、正体が分からないことに変わりはないし、横目に映し続ける隼人の横顔。ボクは少しだけ、口元を緩めたんだよ。どうやら、塵紙じゃぁなかったみたい、なんてさ。
「ちっげーよ!」
 両端を隼人に掴まれひろげられたその紙は、高々空へ掲げられる。月に透かされお世辞にもうまいとは言い難い文字が薄ら、ここからでもちゃんと判別できた。
「手紙だ手紙!何とだなぁ、文ちゃんがお兄ちゃんにって、初めて俺に手紙書いてくれたんだよチクショー!可愛いだろ!?なぁ、文ちゃん可愛いだろ!?」
「ボクにしてみれば、まだまだ全然肉付きが足りないけどね。むしろ、守備範囲外も良いところだよ」
「うぉい!そんな目でしか見れねぇのかよお前は!文ちゃんに手を出しやがったらだなぁ、お兄ちゃんがただじゃおかねぇぞ!」
「冗談だよ、じょーだん。本当に、ぼこぼこにされて川へ捨てられそうだ」
「捨てる!絶対に捨てる!」
「で?それ持って、何でこんなところにいるんだい。あはは、もしかして嬉しさの余り興奮して……」
 冗談だよ、勿論冗談さ、冗談以外のなにものでもない。嬉しさの余り興奮して、屋敷を飛び出してきちゃったのかい?だなんてそんなこと。そう、冗談、だからそのまん丸に見開かれた目の意味を説明して欲しいのだけど、すっごく。
 過ぎゆく風に茂る草が流れ流れ流れ隼人の口が、ひらかれる。
「………お前」
 言葉の前の一呼吸。
 ざわざわさわさわ。
「すっっげぇえええなぁあ!何でだ!?何でわかったんだおい!易者になれよ!」
 まさかのまさかのまさかさ。
まん丸にみひらいた目を月の光に輝かせてくる大男を前に一体、どうしたものかな。弟から初めて手紙を貰っただけで、喜びのあまりここまで駆けだしてきちゃうなんて、君だけだよ。隼人。
 折り曲げた人差し指を少しだけね、唇へあてがった。くすりと零れた呼気を隠す為に。
「そうだねぇ」
 大きな犬が一匹、すぐ傍で尻尾を振っているかのようで。
「君専用の易者には、なれそうだ」
 ほら、あと数秒後、君は笑うよ。













 文ちゃんというのは、薄田さんの弟です。薄田さんがでろでろに甘やかすブラコンだったら良いなと← ふと思ったのですが、薄田さん←長秋ってありなのかな(知らないよ)


 
 
 

 
 
スポンサーサイト

SSS | trackback(0) | comment(0) |


<<治長辺り | TOP | 色々妄想してみた>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/264-497f3f89

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。