何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/12/20 (Sat) 治純とか


 何だか、金地院さんが貞隆へ送った書状にある、「治純が家康へ謁したことに安堵しました」的な一文って、どういうことなんだろうなぁと、もんもん考えていました。ただ単純に、大坂へ使者として行っていた徳川旗本が、城へ籠もることなく帰ってきたことを戦力とか体面的な意味で喜んでいるのか、それとも、個人的な感情入りで喜んでいるのか、どっちかなぁな具合で。個人的には、後者が萌えるんですが← 冬の陣が講和で終わった後、これから駿府に帰るよーな書状を、治純は金地院さんに送ってるし、治純と金地院さんの二人が仲良しだったら滾るわけで!(お前) ほんと、夏の陣後の治純の動向が知りたい。どうなったんだ、奴は……。

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<レポート | TOP | ごちゃっと>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/276-8926caa5

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。