何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/01 (Thu) 墓参り


ちょっといつもより足を伸ばして、孝蔵主のお墓に行ってきました。
最初どこにあるのか全然分からなくてさ迷っていた所を、お寺の方に声をかけて頂いてどうにか辿りつけました。てことで、ちょっと追記に撮った写真とか諸々をばー。



kouzouzuhaka1

他のお墓と比べると、どっしり構えていてさすが孝蔵主……怪女呼ばわりされた女は伊達じゃねぇ…何やら渋くてどっしりしていて味がありました。

kouzouzuhaka2

そんでもって、刻まれていた戒名と死没した日。寛永の次がちょっと読めないんですけど、確か1626年だったかな死んだ年って。ねねの死から二年後?……後を追ったかのようだ。4月14日って刻まれてるのは一応わかった!

孝蔵主の子孫というか、孝蔵主の甥の子孫かな?そんな方々が現代まで続いていらっしゃるとか。向かいに孝蔵主のお墓を守ってる一族の方のお墓があって、そこに刻まれた家紋が桐紋でちょっと不思議。川副氏って家紋桐紋だったのかな…もしくは秀吉から下賜されたのを使い続けてる、とか?うぉおお、子孫の方にお話聞いてみたいなぁ。お寺の方の話だと、家系図とかもあるらしく…き、気になる……しかも微妙ーに三成と縁戚関係なんだよな孝蔵主…。三成の娘を直江に預けた後、更に自分の義甥に嫁がせた関係で微妙な縁戚関係。でも何でそこまでしたんだろ。何か恩でもあったのか?(さぁ
あと、すごく余談なんですが、ずっと孝蔵主のお家の「川副」を「かわふく」って読んでたら、本当は「かわぞえ」って読むんですね!し、知らんかった!

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<ラッシュ | TOP | 検定してみたよ。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/28-d8c5d2e9

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。