何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/01/05 (Mon) 妄想垂れ流しです


 年末年始のバイト代を貰ったんで、早速小和田先生の「近江浅井氏の研究」を注文しました!古本で五千五百円でしたが、元値が一万二千九百円だったのを考えると、うぉおおお今買わなくては!と思いまして!今から届くのが楽しみです。早く浅井家ではあはあしたい←
 そんでもって、「天地人」と「女太閤記」の二つともまだ観れてないとか…!録画はしてあるのでいつでも観れるんですけど、やっぱり早く観たいなぁ。ほんと、レポートなんて滅んでしまうと良いよ(笑顔) お陰様で治長の話なんも書けなかったしな!いい加減禁断症状が出てきそうです(…) 誰だよ、2008年が終わる前にレポート全部終わらせるゼ!なんて言った奴はぁああ私かぁあああ!!
 治長夫婦がいちゃこらしてるのを妄想してる場合じゃないって、分かってる。分かってるけども!治長嫁の肖像画が残ってて、おまけにそれが三名幅なんて、美人画の元になったものの一つと知らなかった時はこっそり治長→→→茶々もありかなぁと思ってたのですが、美人嫁さんの存在を知ってからは、治長×嫁さんが脳内で確立しております。元々、秀吉→←茶々も好きだし。秀吉と茶々の夫婦は、最後の最後まであけっぴろげに本心を見せ合いはしなかったけれど、憎しみと欲望だけの関係じゃなかったような妄想が、ちょいと。いっそ、秀吉は茶々と二人きりになると、歪み切った面と弱さを曝け出していれば良いじゃないと← この二人の関係は色々妄想し過ぎて頭の中でごっちゃごちゃなことになってます。いつか書きたいけど、R指定になりそうだ(…)
 治長と茶々は、もう恋愛なんてもんを軽々と飛び越えてますので← 治長が恋愛感情的な意味で一番好きなのは生涯を通して嫁さんだけれど、嫁さんか茶々のどちらかしか助からないとしたら、寸分の迷い無く茶々を選ぶような関係かなぁと。嫁さんもそれを理解しているとえらく萌えます。大和撫子で治長嫁はお願いしたい。未だに治長と茶々が絡んでる話が書けていないのは、私の中で聖域過ぎて中々汚せないからとかどうしようこの頭。

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<現し世十題 | TOP | 帰宅>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/289-1a48363f

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。