何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/01/20 (Tue) 江南の慈母



 定頼の、足利義晴、義輝父子に対するあの寛容さは一体何なんだろう…いっそ、慈母にすら見えてきたんですけど← 父子が京から逃れてくる度に匿ってるとかあなた。一回だけ、敵対してますけど。何気に、義輝元服時の加冠役だったことにも、地味に萌えました。木沢の長政さんの尻拭いを地味にやらされてたところとかもな!(…) 一向一揆と天文法華の乱を鎮圧するために、兵を出してあげてる辺り、すごく、尻拭いです。近江守護ですが何か、な顔しておいて、実は中央に振り回されがちで尻拭いさせられがちなところが、萌える!← 中央の尻拭いしながら、あの亮政の応対もしなくちゃならない定頼の頭痛ぶりを思うと、すごくによによします。いつの間にか頭痛キャラになりかかってても、気にしない。だって、娘婿が、晴元だもの…頭痛も起こるわよ…(晴元を何だと思って) 長慶が晴元から離反して対立した時に、「三好筑前守謀反」な檄を飛ばしまくるのを見るに、ちょっと潔癖?な感じがするんですけど、どうでしょう(知らないよ)
 あんまりにも、中央の細川な人たちやら、三好な人たちがどろどろし過ぎてるんで← 一族が結束した上で、純粋に台頭を目指してる亮政と戦をするのが、無意識に楽しくなってれば良いじゃない。はい、近江にすごく夢見てます(…) 京極兄弟が関わると、一気に泥沼化するんですが。あの兄弟の泥沼ぶりは、半端無いんだぜ…。

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<家系図 | TOP | 妄想10割>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/304-02864865

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。