何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/05 (Mon) 言い争ってみた


 ちょっと今日は、父親と言い争いをしました。いやさ、だってさ、あいつさ!

「治長って実戦経験あったの?」

って、あるよありますとも!!あんたの大好きな関ヶ原で手柄あげてますよ!岐阜城攻めと本戦両方参加してんだよ!うおおお、あの嘲笑しきった顔が忘れられねぇ…っ この恨み、いつか晴らしてやる!← 取り敢えず、どの史書に治長が関ヶ原に参戦して武功あげたって載ってたかメモしてた紙みつけて、突き付けてやろうと思います。ええ!(笑顔) そんな荒んだハートを慰めるために、私のバイブル「歴史と文芸の間」と、あと別に大坂の役について解説してる本読んでました…癒されるー…特に「歴史と文芸の間」は、ちゃんと治長と向き合って書いてくれた感じがして下手すると泣きたくなる。小説じゃなくて、論文?っぽい感じなんですが。ちょっと茶々についての書き方はあれだけど、そこは別問題として。大坂の役について解説してる本の方は、冬の陣で、真田丸方面に敵をおびき出す為に、治長と又兵衛がこちょこちょ工作に動いてるのが可愛くて仕方がないんです(お前 この二人は、所々共同作業してて萌える。いや、うん、……又兵衛×治長が読みたい…誰か私に又治をぉおお…!← ほんともう、茨道どころか灼熱道レベルのカプですけど…仕方ないんだ…好きなんだ…(知らないよ)

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<すんません…! | TOP | 本感想>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/31-b754792d

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。