何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/01/28 (Wed) 清海の爺ちゃん



 六角妄想を熟成させていく上で(…) 中央政権に深く関わってた三好は避けて通れない道なのですが、ちょこっとだけ、清海の爺ちゃん政康時代も、定頼と微妙に接点があったことに萌えました← 摂津江口の戦いで定頼が味方していた三好政長の子供が、清海の爺ちゃんこと三好政康だったとか。ということは、親の仇に仕えたということになるのでしょうけども、清海の爺ちゃんは長慶のことが大好きだったら萌える(お前) 最初は敵愾心を内に殺して、利害関係のもと仕方無く長慶に臣従してたけども!けども!!な、具合で一つどうでしょう(どうって) 拾ってくれた秀吉に恩義は感じつつーの、一番敬愛しているのはどれだけ経とうとも、長慶ただ一人的な。幸村は長い長い人生の中で出会った、最後の遊び相手かなぁ、とか、はい← 幸村だけじゃなくて、真田隊の面々(与力も含めて)が最後の遊び相手的な?清海の爺ちゃん、寂しかったんでねぇかな…同時代を生きてた人、もう殆ど他界してるんだものなぁ。
 久秀の孫娘である阿古局さんを見たら、久秀の顔思い出して蕁麻疹出てれば良いじゃない!と前までは思ってたんですが、いっそ、久秀の面影がある阿古局さんに、晩酌の相手してもらってれば良いじゃないと思い直しました。酔いが回ってきたら、久秀に話しかけるように阿古局さんへ喋りかけてたらどうよな具合で。そんなこと妄想したら、ちょっとだけ涙ちょちょ切れたからなんですが← 三好も勉強してみよう…かな…(どんだけ自分の首締めたら気がすむのかと)

追記:清海の爺ちゃんに弟がいた、だと…!いや、弟がいたこと自体は不思議でも何でも無いのですけど!没年が寛永8年の96歳って、とんだ長寿モンスターだぜこの兄弟!この政勝さんという人が、法名・為三で、真田十勇士である三好伊三入道のモデルになったんだとか。ただ、為三の爺ちゃんは徳川方だったみたいですが。大坂の役にも徳川方として出陣したらしいので、もしかしたら清海の爺ちゃんとガチンコバトル!なことがあった…かも?(さぁ) 政勝さん関係は全部wiki情報で申し訳ないですが。



 

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<ごちゃっと | TOP | 拍手お返事>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/314-6b475565

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。