何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/02/10 (Tue) 三十二義士三人組


 ちょいと、もしかして治徳の年齢はガチで17歳だったんじゃないかなぁと思えてきました。今までずっと治安が17歳だと思ってたんですけど、それは治徳(本当は治安)が人質として差し出されたことを記す駿府記の記事に、注釈のような形で17歳だと記してあったからでありまして。もしも人質が「治徳」であるつもりで17歳と注釈をつけたのなら、治徳は本当に17歳だったんじゃないかなぁと。妄想まがいな推測でしかありませんが。だから冬の陣が終わった時点で、今の年齢に直すと16歳?夏の陣の時には、数えで18歳の、今の年齢に直した場合は17歳で良いのかしら。
 大助と勝家は夏の陣の時に数えで16歳だから、今のに直すと15歳。冬の陣の時は数えで15歳の、今ので14歳?誕生日が分からないから、何とも言えないのですが。大助の年齢には諸説ありますけど、やっぱり勝家と同じ歳にしたいので、1600年生まれで行こう、かしら。というか1603年生まれにしてしまうと、うちの治徳がガチで変態になります← いや、それでも別に構わないんですけどね←←
 大助、勝家、治徳の三十二義士三人組の中で、年長者は治徳ですが、一番戦に対する心構えが出来てないのも治徳なイメージで。むしろ、普通。大助と勝家が異常、な具合の妄想が最近発酵し始めてます(…) 大助は、まるっと父親から受け継いだ才能と、育った環境のお陰で呼吸するように戦が出来る。勝家は、自分が今この時死ぬためだけに生かされ、育てられてきたことを理解出来てる、的な。うん、重い。この三人は明るく楽しくギャグ風味!な感じの話にしていきたいのに、深く妄想すると、えらい重たいことになってしまいます。何でだ(自業自得) それぞれの父親とのエピソードも書いてみたいなぁ。多分、一番躾に厳しいのは勝永。他者に優しく、自分と身内に厳しい男だと萌える。

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<拍手お返事 | TOP | 長政と義弼>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/325-93794fa9

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。