何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/02/25 (Wed) ちょっと感想



 「妖説太閤記」を放置しげふんごふん、ちょっと置いておいて、「神将大坂の陣」を途中まで読み進めました。治長嫁の存在が抹消されててちょっと涙目だったけどね!生涯妻を娶らず、って、ちゃんと嫁いたよ治長!
 それでは、ネタバレにならない程度に、萌所(…)を箇条書きに。


 ・皆にヨハネ殿と呼ばれる明石さん。
 ・口調が芝居がかって大仰なせいで、本心が人に伝わってない明石さん。
 ・大人たちに振り回されてる重成。
 ・やたらと重成のところに顔を出す又兵衛。
 ・夜が明けるまで繰り広げられる大野兄弟の兄弟喧嘩。
 ・これでもか!これでもか!と美形描写される治長。
 ・怪しげな占いにどんはまりしてる治胤。
 ・惚れた遊女の為に命を張っちゃう薄田さん。
 ・治長に、重成を百万の兵を指揮出来る将に育てたいと常々口にする又兵衛。
 ・テンションが異常に高い団右衛門。
 ・三成を尊敬している重成。
 ・又兵衛と真面目な話してたのに、又兵衛がいなくなって、行商人がやってくると「焼酎!」て叫びながら焼酎を買いに駆けだしていく幸村。
 ・治長の行動全て(…)


 勝永と盛親が、影も形も見えない……。名前すら出てこないってどうした。
前半は、とにかく明石さん祭りだと思います。ヨハネ殿の響きにおいちゃん負けたよキュンときたよ。

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<拍手お返事 | TOP | 龍子さん>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/342-09752b4c

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。