何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/09 (Fri) 諸々閲覧



ぱらぱらーっと、図書館で吉田兼見さんの書いた日記の「兼見卿記」立ち読みしていたら、官兵衛が報復行為に出ようとしていて盛大に吹きました。家臣が芝を取りに山に入ったら、追い出されたってんでキレて報復行為に出ようとしてたらしいんですけど…何しようとしてたんだろう…一体何をもって報復をしようと…。何か仲裁に誰かが(名前忘れた)(お前)入ってくれたおかげで大事には至らなかったっぽけど、にしても報復って。伊也ちゃんらしき、藤孝女っていう名前もちょいちょい出てきてテンション一人上がってました。荷物送ったのに、中々輿入れに上洛してこない伊也ちゃんに何だか萌えた。きっとなんやかんや理由をつけて輿入れ拒否ってたんじゃないのかな!ただその度に、兼見さんの日記に、「未だ上洛せず」な文が何度も出てくると、さすがに兼見さんが可哀そうになってくるけどな!
 後は、浅野家文書ていう、浅野さん家関連の書状とかがもっちゃり纏められた本も読んでみました。べ、別に治長の名前が出てると良いなーとか思ってたわけじゃ…いや、思ってたけどね!すっごく思ってたけどね!全然まったく大野のおの字も出てこなかったんだけどね!ただ、夏の陣の時に治長が起こさせた紀伊での一揆鎮圧に関する書状があって、八百うん十人成敗したとか書いてあって、うわおと。治長の旧領が紀伊で縁が深かったから一揆を云々ってのをよく見かけるんですけど、いつ頃貰ったんだよ治長…気になるじゃぁないか。ていうか、大坂の役の時はどこが領地だったんだよ治長…大野城周辺か?そうなのか?他には、何気に清正の名前が結構出てきて内心黄色い悲鳴。あれか、幸長さんはやっぱり清正大好きっ子なのかそうなのか。萌えるな←
 んでもって、やっとこの間借りてきた「賤ヶ嶽合戦記」を読み終わりました。中に小瀬甫庵さんの書いた太閤記バージョン賤ヶ岳の戦いも入ってて、伊木さんの名前が出てきてちょっと悶えたんだぜ!半七時代の伊木さん伊木さん、若い!七本槍に匹敵する働きってすごいじゃないか伊木さん。あとは、一光の名前も出てきて、反応に困った。一光と嘉明エピソードは、笑って良いのか泣いて良いのか分からないからさ!← ただ、すごく好きだけどあの話。むしろ、嘉明のトラウマというか何というか、癒えない何かとして残ってると良いと思う。

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<お茶とか | TOP | 治長逸話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/35-fd04283d

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。