何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/05 (Thu) 怪女と呼ばれた人



 聚楽第に籠ってた秀次を、上手いこと外に誘い出したのは孝蔵主という話を聞いてはいたんですが、それって「川角太閤記」に載ってる話だったんですね。知らなかった。秀吉様の機嫌が良いから大丈夫ですよー、と言って秀次を騙したみたいですが……孝蔵主は本当に人を滾らせてくれます。多分、もっと上手いこと言ってというか、手練手管を使いまくって秀次を外へ出したのでしょうけども。やっぱり、秀次処刑辺りの事件を書くとしたら、孝蔵主が黒幕な感じでいくと思います。でもまずは秀次をちゃんと出さないとと思いつつ、中々出す機会が(…) 孝蔵主にとっては、秀次は好きでも嫌いでもない対象でぶっちゃけいざとなったら目障りな感じになる予定なのですけども、養子ズからは好かれてるイメージで。何か、近所の良いお兄ちゃん的な?← あと、茶々とも絡ませたいと思いつつ、やっぱり出す機会が中々無ry 
 秀次の供養を行うくらいだから、よっぽど茶々、秀次とその妻子の件で心を痛めてたんだなぁと。



 

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<長政と義弼 | TOP | ちょっと遡り>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/350-4747992f

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。