何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/06 (Fri) 長政と義弼



 アップした義弼の話ですが、後期豊臣家のカテゴリにするか、戦国近江のカテゴリにするか迷った結果、戦国近江に突っ込んでおきました。年代的には後期豊臣家なのですけれども、内容的に戦国近江に入れた方が良いかなと。糺が登場してしまってるのにはそっと目を瞑って下さい…い、いや、秀頼の槍の師範と弓の師範で接触があったら良いなぁと!義弼が、秀次主催の犬追物の時に弓馬の師範として召しだされていることに、馬に乗ったまま弓が扱えるのかよかっけぇ!義弼の癖に!と無駄に感動してました(…)
 長政と義弼のことを考えると、無駄に心臓がきゅうと(病気です) 実は、浅井・朝倉方として姉川の戦いに参加していたらしい六角に、動悸が止まらない。義弼も戦場に行ったりしてなかったのかしら。もしそうだったら大分滾るのですけども!長政に、信様から離反するよう説得しに行ったのが六角義賢(承禎)だという説を提唱している人もいるらしく、真偽のほどは置いておいて、もしもそうだったらちょっと面白いなと。義賢と一緒に、義弼も説得について行っていたらもっと面白い。むしろ、それで行ってしまおうかしらと、ちょっと不埒に考えているところです(…) 長政と義弼には仲良くしていてもらいたい願望が丸出しであれですけれども!長政が六角の所に人質に行っていた頃は、長政と義弼と平井定武さんの娘の三人で遊んでれば良いじゃない妄想が、はい← この頃はまだ、義弼もそこまでプライドが高くはなっていなくて、人質やら家臣の娘と自分の孫が仲良く遊んでても、まぁ良いんじゃないですか別に、な定頼様な具合で。敬愛している叔父さんがそう言うもんだから、当主の義久もそのまま放置しちゃって、何かずるずるいっちゃえば良いんじゃないでしょうか(…)
 下手に幼年期に義弼が対等に接したものだから、その後、プライドがめちゃくちゃ高く育ってしまいましたな義弼と再び会った時にショックを受ける長政とか、妄想が止まらなく…。
 そういえば、野良田の時、義弼は出陣したのかな。

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<バトン! | TOP | 怪女と呼ばれた人>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/351-aae14c76

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。