何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/22 (Sun) 長政と義弼妄想


 長政と義弼妄想がちょいちょい止まらないついでに、平井定武さんの娘さんをどんな感じにしようかなぁと。市が嫁いでくる前に、恐らく義賢パパのせいで長政と政略的に結婚させられて、後に離縁された娘さんですが、長政が六角に人質に行っている頃、長政義弼平井定武さんの娘の三人できゃっきゃうふふしながら遊んでいるのを妄想したら、えらく滾りまし、た…!(お前) 何かもう、長政の初恋の人で良いじゃん。義賢は元々、六角家臣の娘を長政へ娶せようと考えてはいたけれど、平井定武さんの娘を推したのが義弼だと良いなぁと。義弼は、長政も定武さんの娘も、自分が囲っていたかった的な← それで二人は幸せなはず、とか物凄く独善的なことを考えていたら、滾る!(…)
 いつまでも、小さい頃三人で遊んでいた箱庭の思い出から抜け出せない義弼と、しっかりとした自覚とか自負とかを持ち始めた長政との違いとかすれ違い的なものが、書きたい!いつか!← 定武さんの娘は、離縁された後の動向が不明らしいので、拙宅設定では義弼が妾な名目で連れてる感じでどうだろうかと。手を出すことは絶対に無いけれど、周りを納得させるために妾ということにしてる、とか。まだまだ妄想段階なんですけども!やばい、浅井と六角がやっぱり熱い。
 浅井家の当主と、六角家の主導を握っている人の生年が毎度毎度近いっていうのは、何ですか、遠慮なく萌えろってことですか(違)
 亮政(1492年)―定頼(1495年)
 久政(1526年)―義賢(1521年)
 長政(1545年)―義弼(1544年or1545年)

 おまけに、長政と義弼は家督を継いだ年まで近いっていうね!萌える←

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<五十三の家 | TOP | 蜜木なつさぁぁああああああん!!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/365-bee09550

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。