何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/02 (Thu) 冬の陣悲喜こもごも



 物凄い勢いでさぼってたんですが(…) 久々に、図書館で大日本史料の大坂の役に関する所を読んできました。やっと、真田丸でのドンパチが始まった所まで辿りつき…まし、た……遅い、遅すぎる!こんなんでちゃんと終わるのか不安になってきましたけれども、冬の陣が終わるまでは頑張ってみせる。あと出来たら夏の陣まで這いずってみたい←
 真田丸でのドンパチですが、大助と伊木さんが五百の兵を連れて敵に突っ込んでいく所は、何度読んでもテンションが上がります。格好良いな畜生。伊木さんが大助に手本見せてたりしたのかなぁと思ったら滾って仕方ない← 16歳の時に賤ヶ岳で手柄を挙げた男は違いますよやっぱり!
 あと、それからちょっと思ったんですが、家康さん、あなたちょっと直孝に甘すぎじゃないですか!?城に近づくってんで、全軍に物音をたてないように!ていう下知をしたのに、物凄く威勢良く元気良く鉄砲をかました直孝に対して、怒るどころか「皆の士気を上げようとしたんだね!さすが直政の子だ!」だし……、真田丸に攻め懸かるよう命令してないのに、突っ込んでってこっぴどい目にあった直孝に対して、またもや叱るどころか「直政の子な上に若いのだから、少しくらい粗忽な方が丁度良い!」って、ちょ、おま。
 その優しさをちょっとだけで良いから孫(忠直)に向けてあげて!
 直孝と同じく、勝手に真田丸に突っ込んでって悲惨な目にあった忠直のことは滅茶苦茶叱りつけてる上に、本田の富正さんが「私が悪いんです、すんまっせん!」て必死に謝って、どうにか事なきを得たような感じなのを思うと、こう、目尻から生温いものが(…) 冬の陣でのことをバネにして、夏の陣ではまたもや幸村相手に奮戦したのに、貰ったのが茶器一つって……。何か、もう、ああああああ、しか言えない← 

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<拍手お返事 | TOP | 拍手お返事>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/375-c8280cad

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。