何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/07 (Tue) 子供ら



 二代目大坂面子妄想を、一昨日盛親の系図を見た辺りからずーっと考えてたんですが(…) 糺の息子の守くんを、重成青柳夫婦があやしてたりすると可愛いなぁと← 糺の屋敷に夫婦揃って遊びに行って、その流れで!みたいな!あと、青柳と治徳が幼馴染み的な感じだったら良いなぁと。(多分)歳も近いし、親戚同士だし、小さい頃仲良かったよ!とかだと萌え禿げる(お前) でもやっぱり、一番子供達で妄想して滾るのは、治徳大助勝家の三十二義士三人組なんですが。大助は、秀頼の小姓と一緒に念仏唱えて自害したとか死に様が残ってますけど、勝家と治徳はどんなだったんだろうかと。やっぱり、それぞれの父親が介錯したのかなぁって思ったら、うぉああああ…ってなる← 妹の葛葉が千と一緒に城を出るまで、治徳はずっと毅然としたお兄ちゃんとして振舞おうとふんばってたらどうしよう妄想とか、頭が、色々、やばげです(だろうな)
 あと、又兵衛の息子として「長沢聞書」に登場する一意は何番目の子なんだろ。道明寺の戦いに参戦して生き残って城を退いたらしいのですけども…。そ、捜査続行ということで!←

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<まとまりの無い話 | TOP | 明石さんと盛親のご家庭>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/379-641c8c2f

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。