何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/15 (Thu) 五月十五日



今日は、旧暦の日付で盛親が刑死した日ですね。盛親が死ぬ前に、秀忠にどうして自害とかしなかったんだよお前って言われて、軽々しくんなこと出来る立場じゃねぇやい!って言った話と、頼むから出家させてくれって泣いて頼んだっていう話との二つがあるんですが。後者の方は、命長らえて長曽我部家の再起を狙ってたらしいんですけど、私的には後者の方がなんだか良いなー。盛親には、お家再興の為に全力を注いで貰いたい。ていうか、盛親って、土佐者以外に心開いてない印象があったりします。又兵衛は内通してるって、又兵衛が討ち死にした報を聞くまでずっと信じていたって言う話を見たせいで、何だかそんなイメージが。
そんでもって、大坂の役とは関係無いんですが、秀吉が鷹狩りとか遠出するのに、ちょいちょい孝蔵主が供をしていて悶えました。やっぱり孝蔵主って、ねねだけじゃなくて豊臣家全体の秘書というか何かそんなんだったんだなーと。政治面でも忙しなく動いてる孝蔵主のバイタリティにびっくりだ。むしろ、役職的に三成と接触が度々あるんじゃないのかこれとか、勝手に妄想が働いてます。この二人はカップリング臭まったくなしに、コンビとして萌える…ッ。晩年の、ねねの元を離れた孝蔵主は、三成の娘たちを見守る道を選んだんじゃないのかなぁとか、ちょっと思ってたりします。

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<渡辺何某さん | TOP | 雑多に諸事諸々>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/39-acdf1e16

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。