何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/20 (Mon) 出自



 ネットを漁っていたら、秀吉が「山窩」という一族(?)出身である、というのを小和田先生が提唱しているというのを見かけて、へーと。あんまり秀吉に関してwikiを読んだりしないので、うっかりしてました。先生の著書である「豊臣秀吉」に書いてあるらしく、読んでみようかなぁと。山窩出身だっていうのは、ちょっと前に読んだ本にも書いてあったんですけど、個人的にトンデモ論的な具合で認識してたというか……ちょっと面白いし、創作する参考になったりするかなぁ程度にしか考えていなかったというか!ねねの実母が、死没するまで、ねねと秀吉の結婚に反対してたっていうのは、ここら辺の秀吉の出自が関係しているのかなぁな感じにぼんやりと思っているんですが、あの時代、山窩の人たちは差別を受けていたのか、いかんせん勉強不足で良く分かりません← 江戸時代の時は部落の人たちと同じような扱いを受けていたようですが…。
 あと、もう一つ気になったのが、山窩という名称を地方によっては箕作と呼ぶ場所もあるらしく、箕作=定頼様が養子入りしたかもしれない家系、なんて連想が働いてしまいました。忍の人達は山窩の人たちと密接な関係にあるのかも?という話を前提に色々妄想してみると、信様の侵攻を受けた義賢、義弼父子が甲賀へ落ち延びたのも、何かここら辺と関係があるのかもしれません。うん、妄想って楽しい←

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<拍手お返事 | TOP | 諸々>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/392-93ce2e3e

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。