何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/23 (Thu) 不憫ズ



 忠直に負けず劣らず、忠朝が不憫過ぎる件について。
何か、もう、うわぁああ!てなった← 秀次の発している不憫ぶりには遠く及びませんが(…) ことあるごとに父親と比べられていて、家康に直接、「父親に劣る子だな!」て言われる気分はどんなもんなのかしら。直孝が、しょっちゅう「さすが直政の子だ!」て家康に言われてるのを考えてしまうと。多分作り話なんでしょうが、忠朝が出来なかった仕事を直孝にやらせて、その直孝が家康の意に沿うことをしたっていう逸話を読んだ時、た、忠朝ぉおお!になったのと同時に、ちょっと萌えた(お前) だって、20代そこそこの若造に負けるって、多分結構な屈辱だと思うわけでして、その屈辱に必死に耐える忠朝を妄想したら、ねぇ?(…)
 あと、切れた家康を前に、やべぇと判断して、目だけで忠朝に退席を促す正純← 

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<五月上旬 | TOP | 絵師>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/395-718570ea

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。