何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/25 (Sat) 絵師とか



 絵師達も色々と面白いですね。あんなに面白い人達なら、もっと早く知っておけばよかった…!何か、等伯が強烈過ぎる。無理やり塔頭に乗り込んで絵を描くとか、強烈にもほどがある。永徳との尋常じゃない仲の悪さも面白いなぁと。秀吉は絶対この二人の対抗意識を楽しんでる気がする←
 でも、やっぱり気になるのは山楽です。秀吉の小姓をやっていた時に地面に馬の絵を落書きしてたら、それを見た秀吉に才能を見出されて永徳に紹介されたとか、何だその微妙にによによしたくなるエピソードは。山楽が落書きしてるのを、隣でしゃがんで眺めてる秀吉!みたいな妄想をしちゃったじゃないですか← あと、山楽の描いた、秀吉の肖像画の画稿は秀吉がイケメンで眺めてて呼吸困難になる(…) あのしゅっとした鼻が好きです。多分、良く教科書に載ってる秀吉の肖像画は、その画稿を元にして描かれたんだろうなぁと。

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<饐えたこれは甘いアレに似た何か | TOP | 五月上旬>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/397-9d9301a7

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。