何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/05 (Tue) 小説



 岳さんが著者ということで「蓮如 夏の嵐」を読んでます。顕如の曾お祖父ちゃんってことで良いのかな、蓮如。この人がいなかったら、信様を十年近く苦しめる一向一揆衆との戦いも多分無かったんだろうなぁと思うと、何だか感慨深いものが。蓮如自体も、なんやかんや色々凄まじい人だと思うんですが(子供の多さとか多さとか多さとか)蓮如の叔父さんに当たる如乗が格好良すぎて、勝手に一人テンションが上がってました← 良いキャラし過ぎだろう如乗叔父さん。延暦寺を当時の将軍だった義教の怒りに触れて追い出されたってことは、義教の元でぶいぶい言わせてた(延暦寺領を押領しまくってたとも言う)(…)六角当主の満綱となんかごちゃごちゃあったのかなぁ、やら妄想したくなります← 如乗叔父さんの、喰えない性格がツボというか!この叔父さんの寺を継いだ蓮如の息子が、富樫氏から加賀一国を奪って、まるっと本願寺領にしちゃうのを思うと、無条件で何かが滾る!(…)

 以下、アレでそれでこれな感想を口走っているので、ちょっと追記に隠します!




 他にも「群雲、関ヶ原へ」で利家と信様のキスシーンを書いたり、「花鳥の乱」で秀吉と信忠が男色関係にあったんじゃね?なことを書いてる岳さんなら、何かやってくれる!とは思ってましたが、凄い勢いで期待に応えられてしまって暫く挙動不審になってました。うん…予感はしてたんだよ……蓮如の息子の順如がやたらと美少年描写されてる時点で、何か、あ、くるな、って気はしてたんだよ。でも、まさかあんなに堂々と真慧×順如を持ってこられるとおいちゃん……満面笑顔でサムズアップするしかないじゃないか! 御先祖様の覚如についても、「三人の高僧に肉体を愛玩された過去を持つ美童であり」なんつーことががっつり書いてあったりでもう、とんでもない百面相をしながら読んでたと思います。冒頭の方でも、心源という人が稚児をやっていた時、新しくやってきた稚児が美しかったのを妬んでその頬に傷を付けて逃げたとか、所々に、妙に艶っぽい匂いが漂ってるような気がします。その艶っぽさが、男女間じゃなく、男男間で現れているのが萌えとか関係なく、凄い所じゃないかろうかと。とは言っても、全力で真慧×順如を推したいんですけどね!← むしろ、蓮如×真慧→←順如でも可!(…)
 畜生、本願寺の坊さん達の小説を読んだら、顕如が気になってきたじゃないか。
 

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<企画 | TOP | 映画感想>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/408-c763ad94

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。