何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/26 (Tue) 定の人達




 定頼様と蒲生定秀の関係を妄想したら、どえらく滾った件について。定秀は、氏郷のお祖父ちゃんにあたる人ですね。当時、蒲生の惣領家は定秀の従兄である秀紀の蒲生家でしたが、定秀の蒲生家と蒲生宗家は家督を巡って戦うことになります。この時、定秀を支援したのが、定秀の主君である定頼様でして。 戦いが終わってちょっとした頃、秀紀は毒殺されますけども、そう仕向けたのは定頼様なような気がしてなりません← というか、戦いがあった時の定頼様と定秀の年齢が…年齢が…ッ!定頼様27歳の定秀14歳って何だ、遠慮なく萌えろってか!?(違うと思う) 蒲生惣領家は将軍に仕えていたけれど、高郷・定秀父子の蒲生家は六角に仕えていたそうで、てことは定秀は義久or定頼様の小姓でもやっていたのかしら。年齢的に。
 そういえば、定秀パパである高郷の「高」は、定頼様パパである高頼の「高」だったりして。

 そんでもって、大坂夏の陣プチ企画ですが、青柳の話があと少しで終わるかなぁ…な所まで来ております!今暫くお待ちください!

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<ごった煮 | TOP | 秀吉デザイン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/426-9a9c6790

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。