何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/16 (Tue) 名前



 「太閤さま軍記のうち」の中にあった、秀吉が名護屋城へ向かう行軍行列の中にいた人達の中で、気になった名前をピックアップ。

 母衣衆の中:速水甲斐、伊木半七、青木所右衛門、伊藤(東?)丹後、野々村次兵衛
 使い番の中:渡辺与一郎、大谷弥八郎
 行列の十一番目の集団の中:佐々木義治
 御詰め衆の中:薄田千十郎、伊藤弥太郎、大野弥一郎
 御鷹の中:真野新太郎

 取り敢えずこの中で、大坂の陣面子と同一人物だと断言できるのは、速水甲斐=速水守久と、伊木半七=伊木遠雄、伊藤丹後=伊東長実、くらいかなぁ。他は、もしかしたら本人か、それか一族の人間かも?なぐらいしか。大谷弥太郎さんが、吉治だったら面白いのになぁ。あと、大野弥一郎が誰なのか気になる。治長は弥三郎の可能性が濃厚なので、別の誰かかなと思ったんですけれども、治長って、文禄の役の時、名護屋城の近くに陣地を与えられてるので、これは「弥三郎」の書き間違えなのかもしれません。そんでもって、薄田千十郎さんは、薄田さんと同一の気がするようなーしないようなー……もういっそ、同一人物にしちゃおうかなと企み中です←

<私信>中様!どうぞ、ずずいっと参照して下さい!フィーリングでしか理解できてない情報なので、間違っていたら本当に申し訳ないのですけども……大坂好きな方のお役に立てるのは、凄く嬉しいので!七手組の堀田さんと中島さん野々村さんの、地味ーズ三人衆のこと、ちょっと調べてみますね!</私信>

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<糺と七手な人達 | TOP | 諸々>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/439-bf52cf58

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。