何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/08/02 (Sun) 主従


 今まで書いた大坂の話を確認していたら、又兵衛の登場率がやたらと高い気がしました。治長絡みでも重成絡みでも登場するからでしょうか……。その割に、一番書きずらいのも奴です← 一番書き易いのは重成なんですけれども。治長は、テンションの高低が地味に激しいので微妙に書きずらいです(…)
 今日はちょっと、秀吉と治長の主従について妄想していました。あんまり治長が秀吉に忠誠を誓っているイメージは無いのですが、よくよく考えてみると、十四歳~十六歳くらいの頃に秀吉に召し抱えられたんですよね。となると、案外茶々や秀頼に対してだけでなく、秀吉に対しても忠誠心というのはあったのかもしれません。ぶっちゃけ、そっちの方が個人的に萌えrげふんごふん。いや、だって、陣にしろ屋敷にしろ、秀吉に近すぎるんですよ!憎しみと忠誠心の板挟みになっている治長も美味しいですね(お前) 

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<六角とか | TOP | 帰宅報告>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/475-5a0fef44

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。