何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/09/14 (Mon) 狂犬と飼い主崩れ


 前の記事に書いた又治同盟の肥やしにするために、治長と又兵衛絡みの史料纏めようかなぁと、今までコピーとらせて貰ったのを漁っていました。確か、治房の陣所焼く時に、又兵衛と治長の二人が額突き合わせて悪だくみ(…)してる感じのがあった筈!とがさがさ漁って十分後には団右衛門×治房の波が来てたんだぜ、な、何言ってるのか分からねぇと思うがry
 『大坂御陣覚書』によると、治房の陣所が焼かれた時、団右衛門は手際良く部下を纏めて城へ戻ってきたわけですが、丁度そこで織田長頼の組が見張りをしていまして。団右衛門がやってきたのを見咎めた長頼が馬でやってきて「お前の所為だぞ団右衛門!お前が主馬を城へ入れないから、こんなことする羽目になったんだろうが!言語道断だ!」と団右衛門を叱るわけです。……つまり、治房が「一戦しねぇ内に戻れるか!いっそ俺のことは切り捨てやがれ!」とか言い出したのには団右衛門が絡んでいた、と?(…) 囚われの治房とか、何だ、どこの御姫様だヒロインだ(お前) あと、地味に、悪いのは治房ではなく団右衛門!なことを言ってる長頼にも萌えましたけども。長頼→治房もありなんじゃげふんごふん。長頼は、徹底的に駄目息子というイメージが払拭出来なくて困ってるんですけどね。だ、誰か、綺麗な長頼を見かけたら教えてください← 人間臭い所は好きなんですけども。治胤とまったく同じ猪熊事件に関わってしまって、京都を追いだされたという経歴の持ち主なので、治房的には、もう治胤には近づけさせたくないしぶっちゃけ生理的嫌悪があるけど、秀頼と茶々の親戚だからあんまり強くは出られない、みたいな感じで一つ。長益はともかく、長頼は牢人のみならず譜代からも蛇蠍のごとく嫌われていそうな……。おまけに本人、それを気にしていなさそうな。状況を徹底的に楽しむ人、何でしょうか。やることなすことフリィイイイイダァアアアム!!です(…) さすがに、遊女に鎧着せて、その遊女に夜廻りやらせたり、居眠りしてる奴を小突かせるのは良くないよ長頼……。茶々が鎧を着て見回ったせいで、城の兵の士気が落ちたという『駿府記』の話は、長頼の遊女の話とごっちゃになっている気がしないでもないです。人から聞いた話を書き留めたものですから、ごっちゃになってても不思議じゃないよなぁと。城主の母親や奥方が鎧を着て兵を鼓舞するというのは、戦国期の色んな籠城戦で見られた光景ですから。勿論、城にいた殆どが牢人ですから、忠誠を誓ってもいない一時の主君の母親が出てきて士気が下がった、という可能性もなかりしもですが。逆に、重成と糺辺りはめっちゃテンション上がってそうです。
 団右衛門×治房に話を戻しまして。小幡勘兵衛が間者だってこと、治房さんへ伝えてよ!という妙心寺の坊さんからの伝言を受け取ったのも団右衛門ですから、団右衛門の言うことは治房もしかして聞いたのかもなぁと。聞いたというか、団右衛門の言うことには聞く耳を持ったというか。いっそ裏部屋を作ってしまおうか心がぐらついてます。裏部屋という名の団右衛門×治房部屋(…) 思いつく話がこの二人ほぼ全部、アレ、なん、です…っ!(病院行け)
 それでは、又治の史料を集める仕事に戻ります← 

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<孝蔵主~糺 | TOP | お食事会という名の調きょ…講座>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/509-56cdea22

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。