何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/10/20 (Tue) 輿に乗る人


 治長が城内を輿で移動してたのは、慶長十一年に患った病気が完治してないからなんじゃ…?とふと思ったりしてました。症状を見るに、腸か胃の病気っぽいんですが、当時の薬で完治するものなんでしょうか。完全にこういう方面に無知なので、なんとも言えないのが歯がゆいですけども。病気を体に巣食わせたまま、職務を果たそうとする治長を妄想すると、ふおおおお…となります(お前) 治長が城を輿で移動するのを許されていた、と記録した長沢さん程度の立場の人だと、治長が病を患っていたことを知らない気がしますし。そんなこんなで、妄想ばかりが広がっていきます← 
 気鬱を患っていた茶々を除くと、他の大坂面子はすこぶる健康体っぽいなぁと。特に又兵衛。病気のびの字も感じられないんだぜ…!

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<譜代についてあれこれぼやいてみました | TOP | 今後予定>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/538-20b6e32e

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。