何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/05/31 (Sat) お茶濁し作戦その三



我慢出来なくて今日更新しちゃったんですが( 課 題 は ?) お茶濁し作戦は進行中です←
そういえば物凄く唐突なんですけど、私の中で米村さん忍者疑惑が沸々と巻き起こってるんですがこれどうしよう(知らないよ) 本職忍の人たちが、城の外を探りに行くたびに、殺されたり捕まって指全部切られた姿で突っ返されたりしてきてるのに、米村さんったら、城包囲網からの脱出→敵陣視察→堺で情報収集→ちゃっかり鯛を二匹買う→本多正純をやりすごす→包囲網抜けて城に帰ってくる、って、冷静に考えたら何者よ米村さん!? あー、でも米村さん元忍者設定も良いな(お前) うっかり米村さんが元忍とかになってたら、笑って眺めてて下さい←




「君に贈る七つの選択」
3、その絶対的存在が偽りでも 掴んだ希望は真実ですか(団右衛門←治房←治胤)
配布元:TV





 胤にとって、ニーサマは絶対だった。
ニーサマには何でもできたニーサマの言うことは正しかったニーサマは、ニーサマは……胤の、絶対。ニーサマは負けないニーサマは泣かないニーサマは強い、胤のニーサマ。
「………房ニーサマ…」
 例えこうして、胤の腕の中で小さく震えていたとしても。
小刻みに震えるニーサマの喉が引き攣れるように鳴る音を、何回聞いたのかな、もうずっとニーサマはこうしているのだもの。……ずっとこうして胤は、ニーサマを抱いてる。
「…………俺の…せいなのか…?」
 泣かないはずのニーサマが、泣いている。
 喉を引き攣らせて、泣いている。
「………俺が……殺したのか?」
 違うよ、ニーサマ、ニーサマのせいじゃないよニーサマは悪くないもの……あいつが、勝手に死んだだけだもの、ニーサマ……だから、ニーサマ、泣かないでニーサマ。ニーサマは泣かないはずだもの、ねぇニーサマ。
 胤の背中に刺さるニーサマの爪が一層強く埋まった痛くなんてないよニーサマ、……でも、
「………団右衛門が、……どこにも、いない……」
 お願いニーサマ、そんなことを言わないで。
胤の腕の中で、胤じゃない人の名前を言わないであいつなんかの名前を出さないで胤からニーサマを奪った人の名前なんて胤は……聞きたくないの。だからね、ニーサマの耳元へ唇を寄せるよ、囁くよ。
「…………胤がいるよニーサマ…」
 ずっと、ずっといるよニーサマ。
「……っ違う!!」
 房ニーサマにこうやって、振り払われても押し退けられても、胤は嘘を吐かないよ胤はあいつみたいにニーサマを悲しませたりしないよニーサマ、ニーサマニーサマ。胤を押しのけて立ち上がってニーサマ、乱れた前髪の間から、胤を見下ろしているはずの胤の大好きなニーサマの目は、胤を見ていない気がしたの。
 浅く、胸を上下させ、ニーサマ。
「俺が、……欲しいのは……!」
 お前じゃない。
 ニーサマの呼気が刻んだの。
翻ったニーサマの髪は、ニーサマが胤へ背中を向けたから、大股で歩きさってしまったから。胤は一人ぼっち、その背中を見送るの。房ニーサマ、あのね、胤は房ニーサマに喜んで欲しくてたくさんたくさん堺で人を殺したよ。たくさん、たくさんね色んな家を建物をお寺を人を燃やしたよ真赤に真赤に燃やしたよ。ニーサマのね、役に立ちたかったんだぁ……それでも、ニーサマは、胤じゃないんだね、ううんそれでも良いんだよニーサマ。
「……ふふ、あは、あははは……」
 ニーサマは、胤に希望をくれた人だから、胤が生きる意味をくれた人だから良いんだよニーサマ、安心してニーサマ……胤は、ニーサマが大好きだから。
 ね、……ニーサマ。









お、お題から激しく逸れてしまったような気が…!
団右衛門(ノンケ)←治房←治胤(ヤンデレ)の構図に、唐突に目覚めかけてます。……何、この団右衛門が一方的に可愛そうな構図(…


 
スポンサーサイト

SSS | trackback(0) | comment(0) |


<<お茶濁し作戦その四 | TOP | お茶濁し作戦その二>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/54-53494e0c

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。