何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/10/21 (Wed) お祖父ちゃん子妄想


 一番上にある記事が、うだうだ言ってる奴というのもあれなので!
『江源武鑑』で、何かあるたびに、江雲寺殿(定頼様の菩提所)に籠もる義弼に全俺が滾りました← あれですよ、小さい頃、義賢から手厳しく叱られた後には、必ず江雲寺殿に籠もってすすり泣いてれば良いじゃないのと!(…) 定頼様が生きてる頃は、定頼様にべったりだと萌えます。お祖父ちゃん子義弼。定頼様が孫に優しかったりしたら、ふぉおおお!です。江雲寺殿に籠もって一人泣いてる義弼を迎えに行く役は賢持にお願いしたい。
 そういえば、話は滅茶苦茶飛びますが、京都旅行で豊国神社に行った時、蜂須賀の木という札のついた若木が植えてあったんですよね。現代の蜂須賀家から贈られた木なのだとしたら、今に至るまで続く秀吉と蜂須賀家の縁にふぉおおお…!となります← ちょっと前、うっかり小六×秀吉←家政の妄想をしてしまっげふんごふん。

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<豊鑑 | TOP | 譜代についてあれこれぼやいてみました>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/540-a281e1e9

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。