何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/01/11 (Mon) 速水さん


 無事譜代本の入稿が済みました!これで、イベント当日、スペースに何も本が無いという悲劇を免れそうです…。大坂本は大丈夫そうなのですが、行清本がちょっと危ないかも…です。が、頑張ります!何とか!

 ちょろっと調べものがありまして、偶々二位局のこともちらっと目にしたのですが、二位局は速水さんの従姉妹だったのでしょうか。二位局のお母さんが、速水甲斐守信之という人の妹だったそうです。二位局さん自体、近江速水庄出身らしいので、血縁という気はします。この速水甲斐守信之さんが、速水さんのお父さんではなかろうかと!はい!妄想ですけど!二位局は、夏の陣で茶々達に付き従い山里曲輪に籠もりますが、後に一人助けられたと言います。もしかしたら、速水さんが二位局へ落ち延びるよう告げたんじゃ?という妄想が頭をぐるぐるしています……。二位局には渡辺勝という徳川旗本の弟だか兄だかがいましたから、はい、何となく。大助へも、徳川方の叔父さんの元へ逃げなさいと言っていますし、助けられる人は出来る限り助けようとしていたのかもしれません。これでおまけに無口なんだぜ……畜生速水さん結婚してくれ。
 速水さんの、考えれば考えるほどずぶずぶはまっていく感じは、糺に似てるなぁと。治長や秀吉や定頼様は、ビビっときて、好きだ大好きだ!という具合なのですが、速水さんと糺は、最初はそうでもなかったのに、考えれば考えるほど、こう、深みに(…) 饗庭さんもそうかもしれません。考えれば考えるほどな人。
 ただ、速水さん→→→秀吉に妄想が展開しそうになったのは頑張って自重しました(正しい判断です)

スポンサーサイト

連絡事項 | trackback(0) | comment(0) |


<<経過報告 | TOP | 六角とか六角とか六角とか木沢とか>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/578-f5bcf7e5

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。