何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/26 (Fri) 本



『近江源氏太平記』が届きました!まだまだ触りしか読めていないのですが、しょっぱなから「女と見まがうような」寵童に腰を揉ませながら登場する宗全に全俺が慄きました。でも良かった。これが政元じゃなくて本当に良かった。政元だったらガチ過ぎて反応に困る。あれ、いつもの政元さんじゃないですか的な(…)
 帯を読むに、下巻が鈎の陣らしいので、今から楽しみです。帯に「俊英六角高頼」とか書かれちゃう高頼ダディに、もうのたうち回るかと!あと、端正な顔とか書かれちゃう政堯にきゅんとしてしまいました。時堯兄さんからの遺伝ってことで良いですかね!(…) 何より、表紙が格好良すぎて一人打ち震えてました。四ツ目結の家紋を掲げた鎧武者の絵なんて、小説の内容がどんなものであっても、この表紙だけで満足してしまいそうです。

 余談ですけども、私の家の家紋が桐紋で、祖母の実家の家紋が四ツ目結だということがこの前分かったんです!あまりのことに暫く絶句したのは秘密ですというか嬉しすぎて絶句したと言いますか。本家のお墓を見にいったら、享保や天保と彫られた字も薄らながら読めまして、結構昔からその地にご先祖様はいたんだなぁと。戦国期もその地にいたのかも!と無駄に妄想を膨らませてしまうのですが(…) もしもそうだったら、位置的に人夫として香西さん家にでも徴発されてそうです←

スポンサーサイト

雑記 | trackback(0) | comment(0) |


<<六角の家臣とか | TOP | 妄想ですみません>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/620-ecc1e833

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。