何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/05/24 (Mon) 六角の話



 レポート1つ、面倒なのに片がついたので、ようやく大坂夏の陣プチ企画の更新に着手出来そう、です…!本当に申し訳ないです。
 それはそうとしておいておきまして、改めて義賢の「斎藤ありえねぇんだけど!」の書状を読んでいると、義賢の人格が何となくわかって面白いです。あと、義弼とのどう贔屓目に見ても上手くいっていないに違いない親子関係← 義弼が反抗期過ぎる。多分義賢って、正義感と責任感が強くて真面目で潔癖症でカタブツで世間体を気にする人だったんじゃないかなぁ、という感じです。生きづらいことこの上なさそうな。テンション上がった状態で書いた書状だったからかもしれませんが、それにしたって「世間の笑い者である」とか「江雲寺殿の天下隠れ無き孫であるのに」とか「我が家は宇治川以来の名誉の家柄であるのに私の代で草紙で卑怯者と書き残されてしまうのは恥である」とかの言葉が頻出しています。とにかく「天下の笑い者」というニュアンスの言葉が盛り沢山です。そしてそんな義賢に、きゅん!となってしまう病気にかかっているんですけれども(…) 義龍嫌いが激し過ぎて、いっそ可愛いです。義龍アレルギーなんじゃないかこの人。最終的に、六角は斎藤と手を結んでいるので、引きつった笑みを浮かべながら義龍からの書状を受け取ってる義賢を妄想して、によによしてます。義龍は義龍で、そんな義賢を面白がってると萌えます。あれ、義龍×義賢ry……げふん。その辺の下郎共×義賢は非常にによによします(…) 人として間違っててすみません。
 そして、義弼との親子関係ですが、さぞかし義弼が言うこと聞かない子だったんでしょうね。
「全てお父さんの言う通りにします!」
 という起請文を出させています。その後に観音寺騒動が、義賢のまったく預かり知らぬところで起こっていたのを考えると、まったく起請文の意味がねぇという……。出陣先で、父親が蛇蠍の如く嫌っている相手の娘と婚約の約束を取り付けてしまう子なので、仕方ないと言えば仕方ないような気も← 義弼が斎藤家の娘を嫁にしようとしたのは、父親への当てつけなんじゃ?な妄想が少しありますし。
 そんな義賢ですが、意外と信長の存在を気にしていたようです。斎藤家との婚姻を嫌がる理由に、朝倉家や織田家との関係を挙げていました。斎藤家と婚姻関係になることは、朝倉と織田が当家へ遺恨を残す原因になる!とか。信長とかアオウトオブ眼中だし、というイメージがあったので、何だか意外でした。

 余談ですが、狩野山楽の描いた『犬追物図』は「佐々木玄雄なる古老から話を聞いて描かれた」という記録が残っているそうです。佐ww々ww木www玄www雄wwww どう見ても義弼ですどうもありがとうござry ということは、その『犬追物図』は、六角家流の犬追い物のやり方で描かれているんですね。家によって犬追い物のルールというのは違ったそうなので。山名家は犬追い物のルールがこますぎて若干引きます← 山楽は夏の陣で豊臣家は滅ぶまで大坂にいたので、恐らく、同じく大坂にいて秀頼の弓師範として仕えていた義弼が、病で伏見に引退するまでの間に描かれたのかもしれません。義弼が最期の地に、父親である義賢の没した伏見を選んだのには、やっぱり理由があるのかなと、ちょっと考えてしまいました。あまりしっくりいっていたイメージのない親子ですが、最後は何らかの形で分かりあえたのだと思いたいです。じゃないと、二つ並んでるお墓が白々し過ぎる!←
 義弼は若い頃や、足利義昭に付き従ってる頃を妄想してもによによ出来ますが秀頼の弓術師範をしている時も好きです。重成や糺と年甲斐も無くぎゃいぎゃいやってれば良いと思う。いや、しかし、義昭との関係も萌え……いや、だって、義昭が鞆にいる時側近として傍にいたことは確実で、しかもその後二人揃って秀吉のお伽衆になってるんです。名護屋城の在陣にも、二人とも行ってるんです。でも若い頃、義弼は三好と結んで義昭を殺そうと目論んでいたわけで何それ萌える。長政←義弼が私の中で王道なんですが(…) ちょっと、何か、目覚めたかもしれない(止めなさい)

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<拍手お返事 | TOP | 拍手お返事>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/653-5a5df12a

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。