何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/07/23 (Fri) 治徳とか


 本当に些細なことで申し訳ないのですが、後期豊臣家のカテゴリ(携帯版だとtext2)にある「茶番のすゝめ」を一部訂正しました。訂正といっても、治徳の独白部分を少し手直したしただkry 本当は治徳は、弟の治安(拙宅設定だと体が弱く余り外に出られない)の傍にずっといようとしたため、友達が皆無に等しい。という設定にしていたんです。でも、治徳を秀頼の小姓ということにすると、高橋兄弟や庄五郎、直政との関係もちゃんと考えたいなぁとなり、皆無ではなく「殆ど」いないということにしよう!と、はい(…) ということで、若干独白部分が変わっていますが、話の大筋にはまったく関係無いです。治房兼相糺重成長秋が第一次大坂幼馴染ーズだとすると、治徳高橋兄弟庄五郎直政は、第二次大坂幼馴染ーズということで(…) 関ヶ原から大坂の役までの平穏な十余年が、この世代にとっての全てなんだなぁと思うと、ちょっと切なくなります。
 大助には終始わたわたしまくって、一方的に尊敬やら羨望やらの眼差しを向けている治徳ですが、庄五郎とは普通に悪態の応酬をする仲にしてしまおうかなと。17歳同士、仲良く喧嘩してれば良いんじゃないかな!治徳が大助や勝家の二人とつるむようになってから、ちょっと寂しくなる庄五郎妄想とかしてしまいましたどうしよう頭膿んでる(…)
 あ!治徳が17歳というのは『駿府記』で、冬の陣講和の際、治長から差し出された人質を治徳と記載した上で、17歳という注釈がついていたことから17歳としています。しかし、実際に人質に行ったのは治徳ではなく弟の治安の方でして、もしかしたら17歳なのは治安の方なのかもしれないのですが……「治徳を人質として預かった」という認識の上で、17歳と注釈したのならば、やっぱり治徳が17歳なのかなぁという根拠のろくに無い推測です何かもうすみません(…)

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<何か気付いたら本の紹介 | TOP | 洋服を着たおっさん達の話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/680-d0d6db46

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。