何か吐いてみる//
乙式、主に暇人干身がだらだらと萌えに任せて吐き出す場所です。創作戦国について主に吐き出しています。同人、腐要素、注意報常時発令中です。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/07/05 (Sat) 大野さん家


「土佐諸家系図」ってのに、大野家について記載がありまして…えええ、治長の子供がわけわっかんねなことになってるんですけど!長男が治徳なのは良いとして、壱岐守氏治さんってあなた誰ですかー!?治長の子供なの!?初めて聞く名前なんですけど…!それから、弥五右衛門ってあなた家臣じゃなかったっけ。というか、弥十郎どこいったぁ!わ、わけわっかんないっす。治長父も、元越前の農夫とか書かれちゃってるしなぁ。私的には、丹後出身の鬼修理パパを推したいところなんですけど← 父親が「鬼」って称されてる治長に何だか悶える(自重せよ) そんでもって、また性懲りもなくお貴族様の日記で治長の名前を探してたんですけど、義演さんに柏とか木を頼んでる治長しか名前を見かけなかったっていうね!でも、何の親交も無しに、行き成り木くれよ木とか言えないだろうしなぁ…親交あったのかな、治長。義演さんと。むしろ大蔵さんの方が名前がたくさん出てくるっていう← む、息子よ、頑張れ!和歌山県史の人物編にも手を出してみたら、治長の名前は出てこなかったんですけど(…) 湯川姓の人がちょいちょい出てきて、全員が浅野家に仕えたりしてた分、権八は何で治長の家臣になってんだろうなぁとちょいと妄想が。大和豊臣家が断絶した後、そこに仕えてた湯川一族は四散したらしい、し?増田長盛辺りに仕えて、関ヶ原後は宗家っぽいのは浅野家に仕えたけど、庶流とか姓を貰っただけの家臣の一族とかはあっちこっち散り散りになったってことなのかしら。いや、もう、本当に治長関連は謎すぎます…家紋の時点で良くわからないってどうなのよ。何で治長、旗印は宇都宮笠なのよ。そっち方面に縁とかあったっけ。…宇都宮っていうと、秀康しか浮かばないなぁ。あれか、暗殺疑惑で蟄居させられた時に、秀康のとりなしで従軍を許されたっていうし、その恩的な理由で宇都宮笠にした、とか?治房が鉈三段なのは「強そーだから」っていう理由じゃないでしょうかそういうことにしておきます(治房を何だと思って) にしても、氏治って誰なんだろうなぁ。治純の昔の名前とかだったらどうしよう、悶える。いや、実際に読んではいないんですが、参考にちょいちょいしてる「真説大坂の陣」に、駿府記だと、治純と正純が仲良しって書かれてましてね!治純の純は正純の純からきてると良いなぁと…肉親の状況に胸を痛める治純も良いんですが、敢えてそこは複雑な心情になってる治純も良いんじゃないかと!ね!(何よ)

ちょいと今日は、課題地獄に窒息しそうでして…お茶濁しSSSすらお休みする体たらくですみまっせん!

スポンサーサイト

戦国的な | trackback(0) | comment(0) |


<<第二次お茶濁し作戦その四 | TOP | 第二次お茶濁し作戦その三>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nanhaki.blog71.fc2.com/tb.php/86-9b0ee1b5

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。